FC2ブログ
2018/10/12

メサイア観てきました。

いろいろありまして、
3回くらい見れるはずが
気がつきゃ…

1回だけの観劇に!!

そんなわけで、寝てないテンション
不気味な顔色
でも、目だけはギラギラさせながら観劇に挑みました。

正直、寝不足だし
メサイアは眠くなるかな…話わかるかな…っと少々心配だったのですが

!!!!!

すごく良かった
作品としておもしろかった
個人的に萌えがたくさんで

祭だった

なんだよぉぉぉ
10回くらい観たいヤツだったよぉ

お芝居とショーだと、全体を見回した感想としてはお芝居の方が好きかもしれない
(マイティ的な感想としてはショーが美味し過ぎて…それはまた別記)

オープニング

みりおさまが銀橋に佇む後ろ姿が

スター✨

なるほど。
これがスター

すごい。
後ろ姿から漂うオーラがスターすぎた
衣装も全体的に好きだった

汚くなりすぎず
ラインは洗練されてて
でも世界観は崩さず
コスプレっぽくなりすぎず

宝塚の衣装ってすごい

こういう歴史物アレンジだとほんと感心するわ

お話の内容的には

まぁ、
その、

史実にそって話が進んでいくので

まぁ、
そりゃ、

そう終わるよな

って感じなのですが

なんかセットもすごい気合いじゃないか?
江戸城とか立派すぎて目を見張ったよ

個人的な萌えポイントとしては

ちなつ悪すぎていっそ惚れる
あんなにゲスいのに気品すごすぎて

結論エロい

れいちゃんの山田右衛門作が個人的にものすっごくツボだった
みんながガーって盛り上がっている時にも1人すごく重いものを背負ってグッと溜め込んだ芝居してて、ただ黙っている芝居が、すごく魅せるんだよね。

あぁ。思い返せば1年前。
夢中になりすぎて脳が湧いた「はいからさんが通る」の少尉も、あれも結構、ぐっと抑えたお芝居だった気がする。

私、れいちゃんのお芝居好きだなぁ

って改めて思った。
ミーマイのパーチェスターのただ横に立てるだけのお芝居とかも楽しかったもんな。観てるだけで。

続いて、マイティの松平信綱

いや、
ちょっと、
この人すごすぎる

舞台に立っているだけで
空気がビシッと変わる
目線ひとつで芝居を引き締める

ってか、

タカラジェンヌ?
大河ドラマから来た人じゃなくて?

ええ?
えええええ?

和物メイクの美しさと
所作の美しさが
もうほんと、只者じゃない

観に行けなかったけど、主演バウ
あの主演を経て、マイティまた1つ大きな役者になったねぇ

このれいちゃんとマイティがメランコリックジゴロとか!

楽しみすぎて鼻血が出そうだよっ

そして、そして、
個人的には、あきらとべーちゃんが夫婦で
その子供が華優希ってだけで、もう十分満足な設定で、ありがとー!!って叫び出したかった。
観劇した日の夜は、衣装を黙々と縫いながら何度も繰り返し、アイラブ・アインシュタインを見てしまった。
今回の花組公演見た後だと、このあきらの初主演バウがすっごく心に染み入る

このあきら一家がさ
話のもう1つの大事な軸で
実は一番感情移入してみてるのは
このあきら一家な気がした

なんかよく覚えてないけど
たぶん3回くらい泣いた
ラストも泣いてしまった

なんかこう、
舞台の上に巻き起こる
視覚の全てが美しかった

演じている人たちも
セットも、衣装も、

美しかった

内容的には辛いかもしれないけれど
史実とはだいぶいろいろ違うかもしれないけれど、宝塚の歴史物としてとても良作

1回でも見れて本当に良かったです!





ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート