FC2ブログ
2018/10/19

宝塚と人事。

20年以上宝塚歌劇団のファンをしていると
人事に関しての一喜一憂は避けられず

劇団が発表した事実に対して

どんなにファンが

嘆こうと
納得いかなかろうと
怒ろうと

決定事項は覆らないので
以前にも同じようなことを書きましたが

公式発表を受け止めるしかありません。

劇団運営に無関係な1ファンでも、ブログやSNSを使ってなんでも発信できるからこそ、自ら発信することには気をつけようと数年前に考え、今のブログの方針に切り替えました。
最近ますます、たとえ1個人の発言であっても、それに簡単に惑わされる方々が想像以上にたくさんいることに驚くことが度々あって、もはや素人は黙って公式の言うこと聞いておけ!っていう最低限のことすら難しいのを感じます。

人は受け入れがたい事実に直面した時、
一番手っ取り早い方法として、その事実の原因を他に求めようとします。
しかし、受け入れがたい事実に付随する原因を追求したところで、だいたいその追求は、強い思い込みが生んだ想像と妄想です。

ただそれを文字にして発信した時に、その想像や妄想が持つ力が以前より強くなっていて、何でもかんでも発信する世の中に反して、私自身はどんどん発信するべきことを慎重に選ぶようになりました。

宝塚の人事は劇団が決めたことが絶対で、
ファンとしては、とてもじゃないけれど受け止めきれないような、つらくて、しんどい思いも度々してきました。
以前の私なら、もっと大きな声で、もっときついことを叫んでいたでしょうね。おそらく。

ただ、何度もいうけど決定は覆りません

モヤモヤした気持ちが消化できないのであれば、宝塚を見なければいいだけの話です。

実際、私は何年かに1度宝塚と距離を置いています。受け止めきれない人事に夢の魔法が解けたからね。

高いお金と
時間の拘束

宝塚ファンを続けるというのは、愛がなければなかなかできないことです

1企業としての決断に自分が追いつけないのであれば、消費者としてその企業との関係を切り離すまでのことです。

宝塚ファンでいることは義務ではないので

なんでこんなことを急に書いたかといえば、昨日の人事発表に関して、辛辣なコメントや他のジェンヌさんに対する悪口を含んだメッセージをいくつかいただいたからです。

ぼかして私が書いたことを、どのように受け止めるかは個人の自由ですが、

なにをどう喚いても
どうにもならないものはなりません

今回の人事が私のヅカファン人生をクローズさせるかどうかは、これからの動向次第ですが、受け止めきれなかったら宝塚と距離を取るまでのことです。

一部ですが世のヅカオタが発信する文字を目にすると、「あんな下世話なことが書かれた週刊誌って、誰が買って成り立ってるの?」というギモンが解けます。たとえそれが誰かの妄想であれ、想像であれ、有る事無い事かかれたものにでも、

需要があるんです。

正直、いやな世の中だなぁって思いますが
それが人間の性なのだと納得する事実でもあります。

多くの方々が一喜一憂する人事のこと
今回の一件で、ブログやTwitterで発信する際には、より一層気をつけたいです

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート