FC2ブログ
2018/11/02

七海ひろきの殤不患が好きすぎて号泣した話。

ブログ書くのうっかり忘れちゃう!

台湾から帰国しまして、早4日。
バタバタと次に向かって動き出しております。

今日から高雄の公演が始まりました。

台北の公演はとても熱く、熱く、盛り上がって、日本の宝塚ファンとしてとても感動的で嬉しい気持ちいっぱいでした。高雄の方々にも宝塚の素晴らしさが伝わりますように。公演が素晴らしいものになりますように。

高雄の公演を観るために飛び立った友人Fがホテルから「いまから出発」っとメッセージが来た時、

あたし、なんで日本にいるんだろ…

っと切なくて泣きたくなりました
高雄の公演も行きたかったけど、明日は横浜で馬車道まつりに参加してバッスルドレスをどうしても着たかったので、台北公演にしたのだし、台北のあんな素晴らしい劇場で、台湾のお友達と緒海と4人で観劇できた思い出は何物にも変えがたい素晴らしい思い出だけども

七海ひろきがまだ殤不患やってるのに
日本でジタバタするしかできないのが切ないのです…

昨日あった友人は、一緒に東京での初見を観劇した友人でしたが、彼女はそれ以来サンファンを布袋劇でしかみていないので

「あぁ、星組まだやってるんだね!」

くらいの、もはや遠い記憶…ですよね…
私はなんだか衣装がずっと身近にあったし、台北で先週見てきたばかりだからあれだけれども、日本でしか見てなかったらそうだよね。そうやってどんどん前に見た公演の中にあの七海ひろきが埋もれていくのか…

なにこの切なさ!!


台北公演の千秋楽
サンファンが終わって幕が降りた途端

号泣した

あんなに格好いい七海ひろきは、もう見れないかもしれない
あんなに素敵な役自体なかなかないし、それんいかいちゃんが当たるなんて、もうないかもしれない。

かいちゃんの殤さまが好きすぎて
自分が見てきた七海ひろきの全てが走馬灯のように駆け巡って

謎なくらい号泣した

本編ぜんぜん泣くところないんだけどね

ずっと大好きだったかいちゃんのお芝居が苦手だと思っていたここ1年半くらい。
それを一気に、ものすごい勢いで覆した殤不患という役。
殤不患という役自体がとんでもなく格好いいし、かいちゃんの本気の役作りは声や小さな仕草や、殺陣の上手さまで

もはや別人?!

ってくらいの本気っぷりだった。

もう見れない。生でかいちゃんの殤さまは見れない。

この切なさ。
舞台という特別で儚い時間のやるせ無さ。

七海ひろきを追いかけて、台湾まで飛ぶくらいなんともなかった。当たり前のように追いかけてきた。

はぁ。終わってしまった。

映像化はされるだろけど生の舞台には敵わない。

初見は本当に目の前に殤さまがずっと立っていてくれる席で、眼福すぎて話がよくわからなかったなぁとか思い出しながら、あの頃がもはや懐かしい。あの日からの怒涛の日々が懐かしい。

なんか切なすぎて、ロケで着た殤不患の衣装を見るのも辛くて、片付けがまだ終わらない(ただ面倒くさいだけだけど)
そしてなんか、ヅカ版の凜雪鴉に着手しはじめてしまった…

台湾公演のパンフレット、表紙が東離劍遊紀なのが嬉しい!!サンファンの写真たくさんあって、日本のパンフよりも資料としてすごく役立つし、見ていて楽しい✨

冬コミに向けてヅカ版凜雪鴉を作るので、紅さんの凛があらゆる角度で写真があるのありがたいです🙏

20181102234255961.jpg


紅さんのトップ時代の衣装、1着は作りたかったので凛の衣装作れるの嬉しい。

ディナーショーは行きたくても行けないので、次にかいちゃんが見れるのは大劇場公演かな…さみしい…どんな役だろう…殿堂にサンファンの衣装があったら泣いてしまうかもしれない。

この七海の殤さまロスを紛らわすために、東離劍遊紀2期の殤さまを繰り返し見てる。5話が格好良すぎて鳥肌だった

2期をかいちゃん主演でやってくれないかな!やってくれよ!!
浪巫謠はせおっちあたりが希望です。

とりあえず、早くDVDください。
発売するよね?!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート