FC2ブログ
2018/11/18

ありがとう。ちゃぴ。

終わってしまった。
千秋楽は友人から急遽お誘いを頂いて、映画館で参戦しました。

昨日の最後の劇場での観劇が、あまりに凄すぎて、脳みそがいっぱいいっぱいになり、すごく仕事が山積みな今日この頃ですが、昨日も今日も何もできずに寝込んでしまった。脳みそ強制終了!って感じだった。

今日の昼過ぎ、のそのそと動き出して、身支度整えて出かけるも、なんだか、ずっと泣いてて泣き疲れた後感が抜けなくて、ぼーーーーっとしてしまい、コレド室町とコレド日本橋を間違えてエライコッチャだった。友よ、すまぬ。その友は今日のマチネを見ていたので、同じように

ボー

放心状態だった。
うん。わかる。
昨日があれだけだったから、今日はきっとよっぽどだろうな。うん。わかるわかる。


なんかもう、月組がすごすぎて
ちゃぴがすごすぎて
たまさまがすきすぎて

いっぱいいっぱい

そんな感じでライブビューイングが始まりました。

映画館で改めてアップ多めで見るエリザベート。なんかこう、楽ちん。オペラグラスがいらないし、細かい表情までよく見える!
映像で映らないであろうところはあらかじめ網膜に焼き付けておいたので、今日は「あぁ、そこは…あっちを映してほしい!」みたいなところもちょっとだけあったけど、映し出されるものをありのまま受け取った。たま様満喫っていう面では100点に近い映像で満足!

映像で見ているだけなのに、昨日に引き続き何度も鳥肌がたった。

あぁ、もう、
本当にすごい
すごいよ。月組。

映像だし、疲れているから眠くなるかな?っておもってたけど、釘付けになっているうちに1幕が終わり、2幕。

私的にチャピのシシィは鏡の間よりも、この戴冠式のドレスでの♩私が踊る時 が1番好き!

この曲はトートとシシィのパワーバランスがちょうど同じになっていないと成り立たない。黄泉の帝王の冷たい息吹と、シシィの生きる輝きがバチバチぶつかる音がするようで、ここはほんと、たま様とちゃぴならでわの呼吸だなぁっと思う。

ルドルフとのシーン、必死にすがるルドルフを直視することができないシシィが痛々しくて、ヴィンディッシュのシーンもだけど、シシィの孤独がどんどん浮き彫りになっていく。フランツの温かい愛が全く届かなくて、それでも愛し続けるみやちゃんのフランツの誠実な愛が、またシシィを縛り付けて苦しめているのがツライ。

ラスト、たま様のトートが一瞬トートじゃなくてたま様に見えた

あぁ、これで、全てが終わる

まさしく、その瞬間だった。

フィナーレは、これまたあっという間で、デュエットダンスで号泣しているうちに終わる。

さよならショー

あぁ。ジュリエットのあの日から、ちゃぴを見てきた。可憐で、努力家で、キラキラしてて、どんなことにも歯を食いしばって、自分のできる精一杯を舞台に捧げた人。

決してその努力をひけらかすことなく
舞台での結果で見せてくれた人
私たちがもとめるちゃぴをずっと保ち、7年も見せ続けてくれた人

1つ1つの歌を、想いを込めて歌う姿に、この7年の色々を思い出した。

エリザベートを演じたことで、歌唱力にさらに磨きがかかったのかもしれない。1つ1つの曲があの頃よりもキラキラして聞こえたし、その声だけで舞台の全てを思い出せた

笑顔のちゃぴが眩しくて
この笑顔をたくさん見れたことが幸せで

胸がいっぱいになった

たま様が男爵で現れる
わざわざメイクを直して、髪型も男爵仕様で。

この2人のコンビは
いつも夢のようだった
このコンビが踊るデュエットダンスは、いつも愛が溢れて、翻るスカートが歌っていた。たま様の包容力につつまれたちゃぴの笑顔は、私が宝塚で見たいものの全てを詰め込んだような幸福感に溢れてた

最後まで、ちゃぴらしく
笑顔いっぱいのさよならショー

はぁ。終わってしまった。

最後の挨拶

っと、その前に、

光月るう氏の挨拶が素敵すぎて!!なんというか、言葉の1つ1つがすーっと胸に染み込んで、素直に心にしみる
すーさんの挨拶の後、カメラが光月るう氏に向けば目にはキラっと涙が。それを見てまた号泣してしまった

ちゃぴの挨拶
本人は泣きたくなかったと言っていたが、ちゃぴを見てきたファンの1人としては、その涙ですらも尊くて美しくて、ちゃぴらしかった

あぁ、かわいいね。
あぁ、ほんともう。

同期のメンツが父、母、義母、弟ってかんじでちゃぴを暖かく見守っているのにも胸がいっぱい。

たま様が姉の表情でちゃぴを優しく包み込む様子に胸がいっぱい

あぁ、もう、胸がいっぱい

さようなら
ちゃぴ
ありがとう
ちゃぴ

たくさん、たくさんの感動と素晴らしい思い出を、本当にありがとう!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート