FC2ブログ
2019/02/06

紅ゆずる の退団。

ぐるぐる考えていたら一夜明けてしまった

想像していた以上に
さみしい

昨日の朝、カイちゃんの大劇場千秋楽映像を見て、号泣しまくったばかり
夕方、会社で仕事をしていて、たまたま開いたYahoo!でニュースを目にしてしまい

頭が真っ白になった

そこから1時間、
涙をこらえるのがとても大変だった

仕事はもちろんしなければならない
家に帰ってからも仕事がたくさんあるので
夕方は頭をフルに回して、何をどうするか組み立てて…

ってしなきゃいけないのに

真っ白になってしまった

退団することはある程度見えていた未来かもしれない。
トップスターになったら退団は絶対に訪れる避けられないものだ

紅さんのことを、
すごく一生懸命ずっと応援してきたわけではない。

それでも、私の節目節目に紅さんがいたことは確かだ。

スカピンの新人公演は死に物狂いで見に行った

ヅカ離れをしていた時、大劇場でTV収録があって、そのとき見かけたチラシきっかけで復帰した公演はバウで見た「メイちゃんの執事」だった。

初めて見に行った台湾公演
Thunderbolt Fantasyは、サンファンは、
カイちゃんの殤不患に紅さんの 凜雪鴉だったからこそ、ここまでこの作品にはまれたんだと思う。

紅さんの凛が時たま見せる
ぞっとするほど冷酷な表情や
おどけた表情や
なぜか切なそうな表情や
いろいろな表情が
紅さんそのものと重なったりもした

キャッチミーイフユーキャンが映像化されていないのが悔やまれてならない

紅さんの横で、カイちゃんが奮闘するみたいな図式が大好きだった
だから、キャッチミーが映像化されなくてもサンファンがこうして残ってくれただけでも御の字かもしれない。

星組といえば紅ゆずるだった

それはいい意味の時も、あまり良くない意味の時もあった

紅さんの全てを素晴らしい!っと絶賛する訳ではないのが、正直なところだ

でも、絶対的に
なぜか、好きなのだ

どんなに???って思うことがあっても
紅さんを嫌いになることはなかった
紅さんを私の中で切り捨てることはなかった

こんなジェンヌさんはある意味初めてかもしれない

いや、七海ひろきと2人だけかもしれない

2個1にするつもりはないけれど
カイちゃんが宙組から星組に組替えになって、本当につらかったし、未だになんでそんなことをしたよ…って思うこともあるけど、紅さんとカイちゃんのW主演でThunderbolt Fantasyが見れたから、私の中ではそれだけで十分すぎる価値があった

不思議な魅力のジェンヌさんだ
今の時代じゃなかったら、もっともっと大スターになれたかもしれない
いい子ちゃんの無難な優等生だけがもてはやされる今の宝塚で、紅ゆずるが戦った日々は、私たちが思っているよりもずっとずっと大変だったことだろう

何かに勝手な定義をつけて、ばっさりと判決を下す最近の残酷な観客たちに、何で応えるのか、その応え方は必ずしも1つの選択肢ではないことを教えてくれた

今年のタカスペには
もう紅さんいないんだなって思うと
本当に本当にさみしい

カイちゃんも、
紅さんも


いなくなってしまう。
星組から。

残された日々に期限がついてしまった
私なりの方法で
紅さんのラストスパートを見守っていきたい

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート