FC2ブログ
2019/03/06

星組3回目。私の日常が帰ってきた。

日曜日、時差ぼけと疲労で寝たきりだった体に鞭打って
星組公演を見てまいりました

もう、気持ちが全然ヴェネツィアから帰ってこなくて
日本に帰ってからかなり虚ろな時間を過ごしていましたが(ほぼほぼ寝てたんだけど)

劇場に1歩足を踏み入れた途端

「あぁ。帰ってきたんだな」

感が半端なかったです。

エルベ、この日も号泣。

刺激の強い経験の後は、自律神経が失調しやすくて、

まぁ、

これは疲れとか、時差ボケとかもあるんだけど、

意味もなく寂しくなったり、
自分の無力さ思い知ったりして凹むんです。

そんな時に紅さんのカールの切ない気持ちを全力で受け止めながら観劇すると、


気持ちが磁石のように持っていかれてしまう…


別にカールと私の共通点なんて全くないし、
なにも共鳴する部分なんてないはずなのに、
自分の中の切なさとか寂しさとか押し込めてたものをぐわっとむき出しにされた気分。

だから怖い。

上田久美子の芝居は。

どんな気持ちで幸せそうな妹を送り出したんだろう…とか、
どんな気持ちで船からマルグリットを見たんだろう…とか考えると苦しい。

どうにもならない自分に一番嫌気がさしているのに、
それでも前に進まなきゃいけないカールの気持ちがすごく切なくてしんどい。

昨日が3回目の観劇だったけど、

ダントツ1番素晴らしいお芝居だった。

あーちゃんの無垢な可憐さと紅さんの切ない芝居の対比が本当に素晴らしいとしか言いようがなく、宝塚を見たってすごく思う。疲れ切った体に鞭打って観劇して本当によかった!

幕間

元気になったらお腹が空いて

D0uH0fnU4AEHbsi.jpg

まぼろしぃの豚まん

あぁ。この味。
すごく日本。すごく日比谷。

そして、気分が高まったところで

D0uKLHzU4AE7PpC.jpg

好物のカルーアソフト

幕間のフルコースを一人堪能したのでした

ショーはすごく楽しんだけど、
やっぱりカイちゃんの場面はな涙がでてしまうし
デュエットダンスのあーちゃんの可憐さと
紅さんの温かさに号泣して

ぐっちゃぐちゃで劇場を出た

あぁ。いつも通りの日々だな。
ここはもうヴェネツィアじゃなくて日本で
私の、いつもの、日比谷だな

すごくそう感じて
なんだか安心した。

いい公演だな。今回の星組。

実は来月また1週間ほど台湾に旅立つ上に
再来月には10日くらいフランスに飛ぶので
この合間の日々に宝塚を思いっきり感じて
カイちゃんをちゃんと見送れるように3月はできる限り日比谷に通えるように頑張ろうと思います!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート