FC2ブログ
2019/09/23

紅ゆずるを見納めてきました。

紅ゆずるを見納めてきました。

さよなら公演は1回きりの観劇。

今までたくさんの紅さんを見てきたなぁ

走馬灯のようにいろいろな姿が思い浮かびます。

なんだかスッキリした顔をしていて
キラキラしてた。
最後がこんな表情で、本当に良かったです。

以前も書きましたが、紅さんに対してはいろいろな感情があります
いい感情だったり、悪い感情だったり、
本当にいろいろ

でも、ほんと、
最後の最後に思い出すのは
新人公演のパーシーで
あの一生懸命だった姿が紅さんそのもので

複雑な心境で見守ったこともあったし
あきれた気持ちで見てたこともあったし
ずっとすごく応援してきたとは言えないけれど

紅さんは私にとってなにかが特別だったんだなぁって思います。

あんなトップスターは、きっともう出てこない

いい子ちゃんが優遇されるいまの宝塚で
最後まであのスタイルを貫いた彼女らしさ

優しさ、弱さ、儚さ、でも大きな愛

いろいろなものを感じる公演でした。

もっと号泣するかと思ったけど
すごく穏やかな気持ちで観劇を終えた。

不思議だな

ちょうど私の中の第三次宝塚ブームが始まりそうなタイミングで
「メイちゃんの執事」見に行ったなっとか
去年の台湾公演、本当に最高に楽しかったなっとか
思い出はいろいろ尽きなくて

素直に寂しいけど
涙は出なくて


なんだか不思議な気分です


実感がないのかな?


なんだろう。こんなに長く見てきたスターさんの退団なのに

気持ちがふわっと軽い

今までこんな気持ちになったことがないので
私自身が動揺してる。

宝塚に紅ゆずるがいない状態を
想像できないからかな?

いなくなっちゃってから
どーっと寂しさ押し寄せてきそう。

でも今は、なんだか穏やかな気持ちです。

ほんと、不思議。

さゆみさんと呼ぶことがなんだかできなくて
最後まで紅さんって呼んでしまうけど
最後まで笑顔が絶えない公演で
あーちゃんを見つめる笑顔が優しくて

ステキなトップさんになったんだなぁ

っと最後の最後まで思わせてくれました。

いままで、たくさんの笑いや、感動や、思い出を
ありがとう。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート