FC2ブログ
2019/10/21

「マリア・テレジアの大舞踏会」無事終了いたしました!

アトリエSHIONEの2回目の舞踏会
「マリア・テレジアの大舞踏会」は大盛況のうちに無事終了いたしました。

オーストリアと日本の友好150周年を記念して開催したこの舞踏会

9F640E4F-735B-4A70-A497-11BF62C246F8.jpeg



テレジアの皇女に扮した5名のゲスト、夫のフランツル役、息子役、来賓の貴婦人12名、モーツアルトに扮した音楽監修、ダンス指導とバロックダンス披露にダンサー3名、西からの行商の謎の貴婦人と、衣装を着ている登場人物だけでも

25名!

進行をマリア・テレジアに扮した私、汐音がさせていただきまして

111C2065-3BAC-419D-A69D-31477FB179EC.jpeg


ほか、私服のスタッフが9名目一杯動き回ってくださり、無事終了させることができました

F098B346-272D-4072-B2F6-8912A95ECFCD.jpeg


ただ衣装を着るだけでなく、
皇女、貴婦人、女帝と入場の音楽も音楽監修者がよりすぐりで当時のウィーンの音楽を選んでくださり
きちんとリハーサルもして本物さながらに優雅に入場。

689C68F6-0271-4B20-9E8D-F0521186A7F5.jpeg


モーツアルトに扮した音楽監修の白沢先生による18世期ウィーンの音楽レクチャーでは、当時のハプスブルク帝国の様子と対照的なフランス宮廷との対比に焦点をあてて、非常に興味深いお話を聞くことができました

A6D6303B-5ABD-4E75-86F4-2F94E2A6B130.jpeg


最後の大舞踏会シーンは圧巻で!
みなさま少ないレッスンでしたが、大きなミスなく
楽しそうに舞踏会を楽しんでいらっしゃる様子が本当に夢物語のようでした

4FE11302-FEE9-4228-87F3-DAF2D85FD180.jpeg



ただ、衣装を着るだけではない
その当時の文化を、歴史を学べる舞踏会にしたい。

そんな思いで開催した舞踏会でしたが、無事成功だったのではないかと思います。

次回の舞踏会は来年GWを予定しております。
年内には募集開始になるかとおもいますので、みなさま要チェック!(前回は4時間で全枠全てうまってしまいました)

舞踏会のレポはカメラマンさんが素晴らしい写真をたくさん撮ってくださったので、その写真をいただいてからまた改めて詳しくご紹介させていただきます。

41C7A281-1DB8-4036-AAFE-08CE3D4B96C1.jpeg

↑ゲストの皆様が帰ったあとに、大漁のドレスの山に途方に暮れる汐音

今回の舞踏会、関わってくださった全ての方々に本当に本当に感謝です。
ありがとうございました!

汐音 凛 ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート