FC2ブログ
2020/01/17

「DANCE OLYMPIA」のれいちゃん、すごくないか?

なんかちょっと、すごすぎないか?

観劇の帰り道、私の後ろ歩いている方々が

あまりのすごさに『男役』を通り越した本物の『漢気』感じた。

って言っているのが聞こえてきて

首がもげるほど同意した。

どのシーンも、まさに全身全霊!

「DANCE OLYMPIA」のフラメンコのシーンは宝塚史に残るすごいシーンだと思った。

暗闇から浮かび上がったれいちゃんが、

ビシっと空気を引き裂いて輝くのが目で見えた。

あれはちょっと、なかなか舞台でも見ることができない気迫と集中力。
人体から発光するの、はじめてみたかもしれない。

気迫が空気を切り裂くのが見えた!

って本当に思った。
あれは照明だけではない。

あの長いフラメンコのシーンを
あの集中力で…

あれを日に2回やる日があるなんてれいちゃんは超人なのか???

フラメンコに詳しくないので、あれなんですが、
すごく男性的な部分が全面にでるのだなぁっと思った。
女性であるはずのタカラジェンヌが
ここまで体現できるって、多分すごいことなんじゃないかと思う。
気迫が客席の奥の方まで迫ってきた

初見は前方の席で見せていただいて、
2回目は後方の席で見せていただいたんだけれども、
近くで見た時の迫力もすごかったけど、引いて見た時の大きな舞台の空気を裂くあのなんとも言えない感覚は、並の舞台人では出せないやつだと思う。

そして見る側もすごい集中力で見てて、
ただ見ているだけなのに足つりそう

そんな大きな漢気溢れるれいちゃんに、
あんな風に見つめられる華ちゃん…羨ましい。

でもあの目力をしっかり受け止められるのも、並大抵のことじゃないと思うのよ。

そして、そして、
そんな新しいカップルをマイティが見つめる大きな視線の暖かさ!!
あんなに視線にリアルな温度感じることある?
すごい暖かいの!!

れいちゃんの持ち味と
マイティの持ち味って
それぞれがそれぞれを補い合ってて
すごくいいパワーバランス。

お互いに刺激しあって、
お互いに支えあって、

実際はもっといろいろあるのかもしれないけど
舞台を見る私たちはマイれいの2人が共に高めあって舞台に立つ姿に

とにかく全力で滾る!!!

舞台の話にもどるけれども、
2幕は特に1つ1つのシーンが長いから
集中力と舞台上での団結力がものをいうなっと思った

れいちゃんの背中からは

舞台に立つ喜びと
このメンバーを愛する喜びに溢れてる

はじめて舞台でれいちゃんをみつけた研2の時から
ずっと真摯な舞台姿だなっと思ってた。

トップになったいま、
その重みを背負って、あれだけキラキラ輝いていられるのは
真摯な舞台の積み重ねがあってこそだと思う。

これからが本当に楽しみだ!

そうますます思った!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート