FC2ブログ
2020/01/20

あきらが格好良すぎて号泣〜「マスカレード・ホテル」観てきました。

東京初日に行ってまいりました!

原作全く知らず、
スカステの映像等も全くの初見です。

先に舞台全体の感想を一言で言うなら

面白かった!

見る前までは現代日本作品ということで…なんかこう、他にテーマなかった?なんで現代日本?って正直思っていました。

やっぱり宝塚だから。

宝塚らしいコスチュームものとか、
素敵なラブロマンスとか、

やっぱり観たいじゃない。

ミステリーものかぁ…

っと正直期待していませんでしたが

ちゃんと宝塚だった!
宝塚見た感あった!

そこにいちばんの驚きです。

主演のあきらからはただならぬ気合いを感じ
舞台全体から

なんとしてもこの作品を宝塚で上演する意味を持たせて見せる!

っという、プロ根性とヅカ魂を強く感じた。

最初こそ、現代日本名の登場人物に違和感がありましたが(だってタカラジェンヌって、そもそも素敵な芸名ついているのに、そこについた役名がわざわ普通の現代日本人の名前なんだもん)

あっという間にそんなことどうでも良くなるくらい

あきらが格好よかった

※以下、あきらが格好いい以外のこと言わないので気をつけてください

ロングの革ジャンのあきら
スーツのあきら
制服のあきら

どのあきらもとにかく格好いい

ほぼ、真琴つばさ
(私は、まみさんドストライク世代)

いや、もうほんと

素敵すぎて、見惚れる
ミステリーなので注意深く物語を追いたいものの

おいおいおいおい

格好いい!

しかわからなくて困る



説明台詞が多い割には
芸達者が説明担当なので話はスムーズに頭に入る不思議

あきら格好いい!どうしよう!!

しか思っていなかったのに、
不思議にするするストーリーを飲み込んでいく

それはあきらが、しっかり骨のあるお芝居で物語を引っ張っているからで

ほんと、あのあきらが
まじで、あのあきらが

こんなに立派になりましたよ!!!!

っと全世界に自慢したい気分だった。

宝塚なので、ちょっとロマンス要素も少々あるんだけど

そこで、
ほんのちょっとのシーンなのに

俺の中のきゅんが高鳴った!

はぁぁぁぁ

なんだその、大人のおとこの余裕
なんだその、大きな包容力

惚れてしまう

いや、とっくに惚れているんだわ。
そうよ。惚れているからこうして劇場に座っているんだわ。

お芝居面白かったー

って満足してて

始まったフィナーレ

白にパープルをあしらった衣装で出てきた…あきら…

ぎょええええええええええ

格好いい。
格好良すぎて涙が止まらない。
なにこれ?なんでこんなに素敵なの。
なにこの神々しいまでの輝き。

格好良すぎて号泣するのは、「不滅の棘」の愛ちゃんぶりだろうか。。。

こんなに立派になって
こんなに素敵になって
こんなにかがやいて

あきらが舞台をいっぱいの気持ちで埋め尽くしながら踊っている姿をみて

俺は今日まで生きてきてよかった!

っとアンドレのように思い、涙が止まらない

結構長いダンスシーンだったと思う
いわゆる宝塚の男役!って感じの
スピードよりも型と様式を魅せるダンス

これはやる人によっては場が持たないやつだ

あきらの学年で、男役を積んできたからこそ出せる
色気と、包容力と、男役力

そう!男役力!!

すごい溢れ出る男役力!!!

デュエット場面も素敵だった
ひらめがすごい幸せそうで、心底羨ましかった

あああああああ
あきらがかっこういいよぉ
こんなにかっこういいよぉ

うわぁーん

まじで涙止まらず。
幕が降りたら隣の友人も号泣していた
アイラブ・アインシュタインのときも
2人でこうやって号泣したなって思い出した。

席をなかなか立てなくて、
最後の最後まで客席にいた

あぁ。あきら。

こんなあきらが観れる日が来るよ!って
10年くらい前の私に教えてあげたい。

なんかもう、お芝居もいろいろ書きたいことあった気がするんだけれども

今日はもう、胸がいっぱいだよ。

あぁ、ほんと、
どのシーンのあきらも格好良すぎて
帰りの会社でも脳裏にチラつくあきらを思い出して目頭熱かった

幸せだ。
私は宝塚が好きなのだなぁっと心から思った。


あともう1回観られるので、
次回はもうちょっと落ち着いて観たい。



ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート