FC2ブログ
2020/03/10

宝塚歌劇団の公演再開に対して。

宝塚が昨日から公演を再開した事に対し、
否定的な意見がすごく多くてびっくりしている。

冷静に考えて欲しい

劇場を、ライブハウスを、悪者にしたところで
なにかが解決するだろうか?

毎日の通勤、私も時差通勤を試みてみたがどの時間帯も8割以上の人がいて、もし劇場が感染源となる場所であるのなら

毎日乗ってるこれはなに?

って話だ。

車内のオフィス環境。換気出来ない高層階のため最悪の状況で8時間仕事する。

この状況は劇場より安全か?

だれか1人が感染していれば、フロア内100人以上はあっという間に感染するだろう

本当にウィルスを封じ込めたいのであれば
全日本人自宅待機2週間くらいのことはしないといけない。

それをせずにいるのだから(私はむしろそれをすべきだと思っている)
無駄な自粛は、本当にただの無駄で、
昨日も日本橋に行ってきたけれど、人が全くいない商業施設を歩き

この後のことが怖くて震えた。

日本人はなにかを我慢していれば、その先にいいことがあると思い易い人種だ。

我慢は美徳。
みんなが我慢したら、私も我慢。

もちろん、この有事にいつも通りを貫き通すのはエゴだとは思うが、過剰な自粛はただの害だと言い切りたい。

宝塚はすごく勇気ある決断をしたと思う。

今の日本の状況を考えると
我慢と自粛を長引かせる体力はない。

昨日noteで書いたことをここにも引用しておく

ーーーーーーーーー

今、自分たちが立たされている舞台は

日本じゃない

地球ですらない

『人類という枠の中でなにができるか』

を問われている。

すべき行動はなにかを買い占めるのでもなく

原因と決めつけ場所や人を責めるのでもなく

ましてや政権批判でもない。

今ここで政権批判をするということは、参政権をもった日本人としての責任放棄と現実逃避でしかない。あの政府は日本国民1人1人が作ったものであり、与党も野党もあの様なのは、私たち日本人が無自覚に作り上げてしまったものなのだから。なにごとも他人事な日本人らしい発想だけど、国王の首をギロチンで撥ねても国が良くならなかったのと同じで、一人一人が意識を変えていかなければなにも変わらないのだと思う。

人間性のある広い心で

自分が取るべき行動を考えなくてはならない。

恐怖で麻痺した心の疲れを取り除いて、本来するべきことと向き合わなければならない。

静を強いられるのであれば、できる範囲で行動しなければならない。

ーーーーーーーーー

どんな結果も全てなるようにしかならず
悪者探しは憂さ晴らしにはなるけれど、解決から1番遠い。

劇場の再開に向けて私たちができることは

・健康な状態で劇場に行くこと
・検温、マスクの着用等劇場側の指示速かに従うこと
・体調が悪ければどんなに大事な公演でも諦める

そして

なにかあったとしても、誰も何も責めない。

恐怖でヒステリーを起こさないことが1番大事。

1人1人の心で
この事態を乗り切らなければいけない。

私は、この劇団の判断に感謝している。
そしてそれにしたがって、自分にできることを最大限していきたい。

自分が何をして、何を発するか。

ものすごく考えるべき機会を得たと思っています。

どうか全てのエンターテーメントが
今まで通りを一刻も早く取り戻せますように。


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート