FC2ブログ
2020/04/09

宝塚歌劇団のスケジュール見直しに感謝します。

どうなるのだろう。

日々、いろいろなことに対して思う。

私は、いま、会社に行かなければならない状態にある。
いま、会社に行っているっていうだけで批判をされることもある。私の両親でさえ「本当に会社に行かなければいけないの?」っと投げかけてくるが、

考えてみてほしい。

食品も、薬局で売っている衛生商品も、インフラも誰かが働いているからあなたの手元にあることを。
自粛疲れの当て所ころのようにぶつけられるクレームの電話を受ける為に仕事に行かなくてはならない人もいれば、誰かがどこかで買ったもののために仕事にいかなければならない人もいる。

私もその中の1人なのだ。

毎日いやでも、劇場の前を通る。

202004091346261c8.jpeg


街には光が灯っているのに、誰もいなくて、
タクシーだけがぎょろぎょろと徘徊する夜。

怖くて泣きそうになる。

煌々と輝くポスターたちを毎日目にして、胸が締め付けられる。

あぁ、今までの愛おしい日常は失われたのだな
そして、もう2度と全く同じには戻らないのだな

っということをいやでも感じる。
毎日帰宅すると、帰宅した安堵感とすり切れたメンタルで涙が止まらない。

そんな中、


宝塚歌劇団がスケジュールの見直しを発表した。


ありがとう。宝塚歌劇団。
6月末までの公演中止は、大変なことだと思う。
なにをどう見て考えても、この国は、どうなってしまうのだろう…と不安しかない。そんな中でも、宝塚はスケジュールの見直しを検討してくれた。

これは、宝塚を愛する私たちにとってとても大きなことだと思う。

全てが思い通りに行かないかもしれないし、やはり涙をのむ部分も多いと思う。

でも、劇団は最大限私たちの不安を取り除き、光をさしてくれたのだ。

感謝しかない。

宝塚歌劇団、本当にありがとう。

宝塚からもらったキモチ
宝塚から学んだ大切なこと

それらを、胸に

ヅカオタ、一生懸命引きこもる!
会社以外は全力で引きこもる!!

早く自由になりたければ、引きこもるしかない。
多くの命を救うには、引きこもるしかない。

ヅカオタ、生きろ!
宝塚歌劇団、生きろ!!

また、みんな笑顔で劇場で逢いましょう

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート