FC2ブログ
2020/09/05

尊さの興奮。『はいからさんが通る』大劇場千秋楽おめでとうございます!!

久しぶりに映画館でライブ中継観てきました!

お家とも違う!
劇場ほどじゃないけど、やっぱり迫力がある!!

慌てて確保したので何にも確認してませんでしたが…まさかの最前列で首が痛いよぉ😭

でも、迫りくるれいちゃん少尉に

うわわわわわわぁぁぁ

っという、味わったことのない興奮を味わったのでした。
紅緒だってあんなに大画面で少尉に迫られたことはあるまいっ!!

ってことで、

主に少尉のれいちゃんがすごく格好よかった話と
れい華が尊いって話しかできません!

だっテェ!!

初日映像の時も思ったけど、
本公演の少尉、初演のさらに何重も上回ってものすごく良くなってて

完璧なる伊集院忍様✨なのだ

前々から何度も言っているが
ここであえてもう1回いうけど

私は少女漫画に登場するヒーローの中で「はいからさんが通る」の少尉がダントツ1番好きな訳で、その私をここまで興奮させるれいちゃんの芝居心と役に対する真摯な姿勢はほんともう、素晴らしいとしか言いようがない

容姿さえ良ければ無条件に褒めるほど、私の少尉に対する目は甘くないのだが…

容姿に関していえば、厳密にいえば原作の漫画の絵とは違うのだけれど、はっきり言って、原作の漫画の絵よりも

私の好みの顔の少尉

なので、もうほんと、

生まれてきてありがとう!!

の話から始まる。
良くぞ日本に生まれ、宝塚歌劇団に入団し、男役となり、トップとなり、少尉を2回も演じてくれたよ

これはもう、私の人生に起きた奇跡だ

それくらい、それくらい、

れいちゃんの少尉めっちゃよかった

では、
何がそんなによかったのか、細かく行くよー!

まず、眼差し✨
紅緒を見つめる眼差しがいい。

出会いの頃のおかしそうに、楽しそうな暖かい眼差しから、どんどん熱を帯びていく眼差し

これがさぁ、多分初演の時も私同じこと言ってたと思うんだけど

チーガーウーノォー

今回、ますますいいの。
ほんと、いいの。
どうしたら、そんなに愛おしげに人を見つめられるんですか?

観てるこっちが照れますが!!

これはさ、漫画には温度がないから人が演じているからこそなんだと思うんだよね。
そしてそれが決してやり過ぎず、あくまで少女漫画で、あくまで少尉で、
キャラクターを厳守しながら、最大限の感情を目だけでも伝えてくる

すごいことだよ

目が効く役者さんだと思って研2くらいから観てきたけど、ここまでお芝居できるようになるなんて…そしてこんなにときめくなんて

キューン!!

って私の胸の高まりが映画館に響いたらどうしよう!って心配になったし、配信を家で見ることが多かったから、うっかり声出して身悶えそうになった。特にソファーのシーンは最前列ってことが最大限功を称し、

きゃーーーーーーーってなった

次、立ち振る舞いが少女漫画!
これも多分、初演から繰り返し言ってると思うけど、れいちゃんの立ち振る舞いから

漫画だ!漫画が見える!!

って目の錯覚を起こすほど

ものすごい研究され尽くした少尉の動きなんだよ。漫画は動いていないはずなのに、少尉の動きなんだよ。コマから出てきて動いてるんだよ

紅緒と初遭遇して、はいからさんがどうのとブツクサ1人でいいながら歩いてるシーンとか、そういう些細なシーンが

めっちゃ少尉

感動する。これも初演よりパワーアップして

もはや隙がない
もはや敵なし

完璧な伊集院忍少尉殿!!!!

次、今のれいちゃんの心情と少尉の感情がシンクロ

これは、災転じて功を成す…っと言ってしまっていいのだろうか。

お披露目公演が二転三転し、やっと迎えた千秋楽だった。

公演が再開できたこと、千秋楽が無事迎えられたこと、

そして、
本人も何度も言っていたけど、客席にお客様がいての舞台を演じられることの喜び
舞台に立てない辛さが、綺麗に少尉の感情にかぶさって

神がかっていた

っと言っていいと思う。
私は舞台中継で、あんなに役者の感情をダイレクトに受け取ったことはない。

気持ちが、感情が、ダイレクトに伝わる。

これはれいちゃんが舞台での呼吸を大事にしている役者さんだからだと思う。

最近、宝塚に限らずだけど、この呼吸を忘れて、小手先のテクニックでお芝居をする役者さんが増えた。上手かもしれないが、私はそういう役者さんを見ると興醒めする。

自身の呼吸をコントロールして、舞台全体の呼吸、客席との呼吸、その全てをつかんでお芝居をするのは、1番大事なことだと私は思っているし、私自身が役者の訓練を本格的にしていた際に最も重点的に取り組んでいたことだった。

れいちゃんはそれができる役者で、それを大事に思う役者で、
だから相手役を華優希にしたんだなって思う。

2人のお芝居の呼吸はぴったりで
補い合うのでもなく、支え合うのでもなく、絶妙で不思議な調和を持っている。

だから私はこのコンビを見ているととても幸せな気持ちになるのだ

お芝居の質が似ている。

そしてこれまた奇跡的に見た目のバランスもとても良く、

本当にもう!可愛いったらありゃしない!!

れいちゃんに夢中になり過ぎて、ウットリしてると…

視界に華ちゃん入ってきて

「こりゃまいった!こりゃ可愛すぎる!!2人で一生イチャコラしておけばいい!!!!」

ってなって、

本当に幸せしかない。
可愛い以上の正義なし!!

華ちゃんの紅緒に関しては、大和和紀先生のお墨付きなので、私ごときがどうこういうのもアレだが

原作のまんま紅緒なのよ

そして、

初演より可愛さがパワーアップしてて、たまに見てびっくりしてしまう。いや、本当、油断してると

ぎゃっ
華ちゃんが可愛すぎる!!!

ってのけぞる。

れい華がそこにいる世界が幸せすぎて
私はとても満たされた。

で、それでね、

れいちゃんの手が好きなんですが
れい華って手の相性もいいのよ
美しい手なの。2人とも。

はぁ。本当にいいねぇ。
幸せそうなのを見るだけで
こっちまで幸せになるねぇ

少尉の辛そうな表情や、
愛しさ、恋しさを募らせた表情の素晴らしさは、過去にも何度も書いたけど

今日は、何度も言うけど鳥肌立つほどすごかったので

今日という日が円盤収録日で

神様ありがとう!
買います!!

って全力にキャトルレーブに走りたくなった(まだ売ってない)

舞台写真全部買いたい!棚ごと買いたい!!(お客様、困ります)

今日はれい華ウエディングデュエットダンス時、ちゃんと結婚指輪しているのが見えてキューン💕💕

何回キュンとしただろうか…もう数え切れないほどのキュンをこの1本の舞台から感じた

フィナーレの軍服プレイも目が忙しく、あちこち見たいのにれいちゃんばかりを見てしまう。あのウィッグ似合い過ぎないか?すごい絶妙な少女漫画感で感動する。乱れても、帽子かぶっても、何しても少尉にしか見えないすごいウィッグだ。

最後の挨拶、お芝居中の感情のシンクロ率が高過ぎて、れいちゃんなのか、少尉なのかたまに分からなくなったりもした。マスクの中で溺れるほど泣いた。辛かったね。苦しかったね。しんどかったね。多分、何より悔しかったね。

その分の感情をこうして昇華できて
れいちゃんの役者としてのセンスに感動しました。

ありがとう!
おめでとう!!

はぁー
何書いてるんだか分からなくなってきた。
なんかもう、いいや。

とにかく

楽しかったし、たくさん感動と感激で涙して、笑って、ときめいて、キュンとして

素晴らしく、最高な時間でした!

どうか、どうか、
れいちゃんの少尉に会えますように!!!!!!(願掛け)

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手
★ーーーーーーーーーー★
YouTube→ 汐音さんのチャンネル。 ※チャンネル登録をお願いします!
Instagram→ shione55
note → shione2003
Twitter→ @shione_kageki

あなたもシシィやアントワネットに! ヒロインに変身できるアトリエSHIONEでのイベント情報は→こちら
★ーーーーーーーーーー★

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート