FC2ブログ
2020/09/09

ヅカ愛MAXに高まる。〜星組公演観てきました〜

もう先週の話なのか…
星組公演の感想をちゃんと書いていなかったので、改めて!

先週も書きましたが、久しぶりに足を踏み入れた東京宝塚劇場に泣き、ロビーの赤い薔薇の絨毯を見ては泣き、煌めくシャンデリアを見ては泣き、不審者すぎたので、一旦トイレで泣くだけ泣いて、着席。

あぁ

宝塚の劇場だよ!!
ここは、宝塚の劇場だよ!!!!

座席に着いてまた泣いていた

3月の雪組公演千秋楽、マチネの公演を観せていただいた。

あの日の眩しい宝塚の光
両目のコンタクトレンズが落ちるほど泣いたあの日の雪組公演

あの日以降、宝塚のことはあまり考えられなかったかもしれない

消えていったチケット達
見ることができなかった公演達

辛すぎた

毎日劇場の前を通っていただけど、あの幸せなヅカオタライフは幻だったのかな?って思っていた。

幻な訳ない。

私の人生の半分以上を彩ってきた宝塚は、日比谷に帰ってきた。

幕が開いて、舞台が始まった途端

「私は宝塚のためにできることはなんだってしよう」

っていう謎の使命感に駆られた。
ブワーッと宝塚歌劇への思いが駆け巡る。

『眩耀の谷』
美しい世界観だった。

なっちゃんの透き通る様な美しい声から舞台が動き始める

その歌声がさーっと胸に染み渡って、乾き切った心を潤す。

心が潤う。

宝塚はそういう場所だ。

豪華なセットや衣装や舞台効果
大きな舞台
たくさんの出演者

キラキラした星組生

胸がいっぱいだった

途中、「え?これエルドラードなの?エルドラード的なアレなの?!」っとドキドキしたが、エルドラード的なアレにならずにいいエンディングで涙がドバーッと出た。

物語を追うことで一生懸命すぎて、ひっとんの体幹がものすごいことしか演者に対しては思い出せないくらい…なんか、こう、

宝塚を観ている

っということ自体に感動してしまった。
あともう1回観られる予定なので、その時また感想を書ければと思います。

幕間、公演デザートを!
 
9D77A8BF-AEE6-4B99-B018-8E9E63AA2F26.jpeg

大好きなカルーアソフトは無かった😭
いつかまた、カルーアソフトも帰ってきます様に!!

ショーはとにかく愛月ひかる様っ!!!!

ってなって興奮しすぎてあっという間に終わってしまった。

全てが終わって幕が降りた後の幸福感よ。
胸がいっぱいに幸せだった

宝塚を観劇することは、日常生活の一部だった。
日比谷に勤務していたから、尚更に。
キャトルレーブで買い物することも、
劇場のチケット出しの光景も、
開演間のザワザワも、

私にとっては日常の毎日の光景だった。

それが失われたこの月日

私は寂しかったし、怖かった

たくさんの逆境にもめげず
公演をしても赤字であろう稼働率50%でも、こうして公演を実現してくれた宝塚歌劇団。

本当に、本当に、ありがとうございます。

私は、宝塚から学んだ多くのこと、出会った多くの出会いのおかげで今があります。

その御恩に報いるためにも、
宝塚が後世にも続くためにも、

できることはなんでもしたい。

こうしてブログを書くことくらいしかできませんが、このブログを通して宝塚の素晴らしさを伝えることが私の原点である!っと改めて思ったのでした。

劇団の取り組みが、思いが、報われ
新しい様式の中でも、その輝きがいつまでも続きます様に


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手
★ーーーーーーーーーー★
YouTube→ 汐音さんのチャンネル。 ※チャンネル登録をお願いします!
Instagram→ shione55
note → shione2003
Twitter→ @shione_kageki

あなたもシシィやアントワネットに! ヒロインに変身できるアトリエSHIONEでのイベント情報は→こちら
★ーーーーーーーーーー★

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート