fc2ブログ
2020/09/17

ヅカオタの頂点を極めた男(役)望海風斗を堪能‼︎『NOW! ZOOM ME!!』ネタバレ感想文1

頭の中がヅカヅカしい日々。
毎日あちこちに脳内振り切ってて申し訳ないのですが、ミーハーと言われようとなんだろうと、先日も言いましたが

全て『本気』と書いて『マジ』なので

今日はだいもんへの愛を叫ばせていただきます!

なんかこう、観劇から数日経って少し冷静に振り返りまして、パンフを見ながら脳内を整理して辿ると、蘇ってくる様々な場面。

あの日、劇場で感じた高揚感は最高だった!!

ことは確かなんだけど、あまりにもいろいろな感情が入り乱れて、幻だった?のかなんなのか…明日また配信で観れるからきっと、幻ではなかったんだと思うんだけど

あまりにも楽しかったからさ

ここ数ヶ月のたまった鬱憤も、不安も、悲しみも、

全て吹っ飛ばしてくれてありがとう!!

って思いつつも、パンフ見ないとマジで何があったのか覚えていなかった。

そんなわけで、パンフを見ながらの感想文です。

20200917211024906.jpeg


〜〜ここからネタバレ含みます〜〜

通常の本公演ではなく、ライブだから、ジャニオタとしてのコンサート不足な部分もオープニングからだいぶ補えた。

コンサートってさ、やっぱり特別な時間で、客席も一緒に参加する感覚をペンライトを通して体感できるっていうか、本公演とは違うなって照明や効果で見せてくれるの嬉しかった。

っというか、開演前にオケのチューニングの音が聞こえて

生演奏!!!!

生演奏の舞台の贅沢さをこれほどヒシヒシと感じたことはない。今まで当たり前に生演奏で舞台を見ることに慣れていたから、やっぱり録音演奏には物足りなさを感じていたので、今回のコンサートが生演奏であることの喜び!

だいもんの歌声と生演奏の贅沢さ✨

これだけで涙が出ます

加藤真美さんの衣装は、好みの時と好みじゃない時があるけど、今回は好みなパターンで、ポスターにもなってるグリーンのベルベットの衣装のだいもん見ただけでテンションがMAXに振り切った!!

あの衣装、すごい好きなんだよね。

毎日待ち受けにしてたし、でっかいポスター貼って毎日眺めていたので、

やっと本物に会えたー!きゃーっっ

ってなった。

で、なんと言ってもバブルメドレーですよ!!

カラフルトンチキなギラギラ★⭐︎★⭐︎

タカラジェンヌがジュリせん持って踊るバブリーな場面は、最初

え?

って正直思ったけど、

ド派手なファーのフカフカ纏った凪様が素敵すぎて!!!

だんだん後ろの映像がすごいことになってるのと目の前の様子がおかしなことになってるのから目が離せなくなり、ペンライトをじゅりせん代わりに胸元で振り回し(周りの方のご迷惑にならないように)心の中で、

fu!fu!fu!fu!

って掛け声をかけまくった。

あ“!これこれ!!
この感じ!!!!

宝塚って、こんなこともできるんだよ
この世界観。
あはぁ!!めっちゃくちゃに楽しい!!!!

そのド派手なバブリーが、いきなり手品になって、

なんで手品???

って思うけど、なんかもう脳がトランス状態だからそれも全部面白くて、そこから
ラストに向けてシュッと綺麗に黒燕尾に収まって幕が下りる頃には

ザ・宝塚

に納ってる。

完璧かよ。

マジ、天才かよ。サイトークン!!!

1幕の段階で、楽しすぎて脳みそが噴火した

楽しすぎるぞーーーーー!!!

って絶叫したかった。

急いで、パンフ買った。東京のキャトルで買えばいいやって思っていたけど(シャンテポイント大事)いても経ってもいられず、購入。

で、

ん?って思う。
思ったけど、なんかよくわからないから見なかったことにした。

でで、

2幕

106年雪組 彩凪先生!

唐突に始まる。
ガチ。ガチガチのガチ。
パンフでタイトル見たときに、フとよぎった凪様が金八先生のコスプレしてる姿がそのまんま舞台に現れ、あのオープンング映像の再現が流れ、おさげのだいもんが大画面に映し出され、客席は爆笑に包まれ

もうそのあとは、笑いっぱなしで何がなんやら

凪様、凪様のことただの国宝級のイケメンだと思ってたけど…

あなたは関西人で、こんなポテンシャルまでお持ちとは!!

すみれ先生とのちょっとドキドキするやり取りというエッセンスを挟みつつ、多分10分くらい展開された106年雪組 彩凪先生!は、客席を一種の混乱に巻き込みつつそのあと怒涛の

雪組コメディに突入!!

タカスペで近年見ることができなかった作品コメディを、テーマ

「雪組は貧乏の役ばっか」

にフォーカスして繰り広げられるっていう…

爆笑しすぎて腹が痛かった

でも、

望海風斗という人を前面におすコンサートで、これは必要な場面だと私はとてもとても思った。内容は何がなんだかヒッチャカメッチャカだが、とにかく、星逢いから何かと貧乏が続き、『反社会的勢力やらせたら天下一品』なだいもんの雪組での足跡をざっくり辿って、爆笑。劇中、一節だけひかりふるの歌が登場して、それだけで泣くマクシム担(強火)。

バスタブに乗って去っていくだいもんを見送ると、今度は花組時代からの懐かしいメドレーが続く。いや、初舞台ロケットの曲も歌ってたわな。

ちょうどだいもんが花組に配属されたあたりで、花担だった私はとにかく懐かしく、新人公演の「太王四神記」のチェシンの星では号泣。
後ろで流れる映像は、貧乏神から始まり、全ツでソロもらってるの見て号泣したシーン見てまた泣き、TAKARAZUKA舞夢やら、コンガやら、エキサイターやら何かとダイスケフジイのショーの思い出に食い込むだいもん思い出しては泣き、

アァ、ほんと、だいもんの宝塚人生って、私の青春の1ページなんだなっとしみじみ思った。下級生時代から、もどかしい思いしたり、どうなっちゃうんだろう?って不安に思ったりしながら見守ってきただいもんが、こんな立派になって、こんな楽しいコンサートしてくれるなんてね…

感無量

そしてリクエストの3曲

「ひとかけらの勇気」

これは私が1番だいもんで聞きたかった曲。パーシーはだいもんですごく見たかった役。マクシムを演じたからこそ、対局のパーシーも見たかったってのもあるけど、あの名曲の全てをだいもんで聞いて見たかった。それは叶わなかったけど、こうしてフルコーラスでこの曲を聴くことができて、本当に嬉しい。
イントロの段階で泣いた。
そして、今、この時代にこの曲を聴くと以前とは感じ方が違う。歌詞の意味の捉え方が以前とは違う。今の世界に当てはめて、この曲をじっくりだいもんの声で味わえる贅沢。

「かわらぬ思い」

私が宝塚のオリジナルソングの中で好きな曲ベスト5に入る曲。
これも今の時代に、今の私にとてもとても染み渡った。ブラックジャックとだいもんって、なんとなく似ているところがある気がする。そのストイックさとか、真面目なところとか、ちょっとお茶目なところとか、なんとなく影を背負っているところとか、だいもんが今まで見せてくれた役と重なる部分がある。

「愛の旅立ち」

誰だよこの選曲したの!神かよ!!って思った。だいもんの宝塚への愛の全てがこもってる気がした。もう、泣けて泣けて、前の2曲ですでにぐちゃぐちゃだったのに、さらに号泣。僕のこのーーーーーー愛ィーーーー!!!!ってところで客席に届く溢れんばかりの愛よぉ!

ほんと、何この神がかった選曲。

そしてそのあと、ショーの名曲メドレーなんだよ。
ハイパーステージとか、ミレチャレとか、90年代〜00年くらいまでのメドレーが最強に楽しい世代な私には響きまくった。全部歌える!!!

はぁ…

なんだろうな。これ。

ヅカオタ極めた頂点の人、望海風斗と同時代を共に生きたヅカオタでよかった!!!ってこんなに思ったことない。

楽しいぃ!よぉぉぉ!!!!!

もう、なんかこう、構成の全てが

「わかってる感」

に満たされまくってた。

もしかしたら、年代やヅカ暦や、贔屓の組が違ったりする人にはイマイチ響かないかもしれないが、私には全身全霊で響きまくってとにかく楽しかった!!!!

だいもんがヅカオタだった時代、同じようにヅカオタとして学生生活とヅカ活動に青春をかけていた同年代としては、本当に胸がいっぱいになるラインナップだった。
あの頃、劇場で一緒に胸を高鳴らせていたオタの中の1人が、こうして舞台の真ん中であの頃の名曲を歌い繋ぐ…胸がいっぱいだ。

ラスト、『夢をあつめて』
事前に配信で買って繰り返し聴いていたけど、コンサートのバージョンのちょっと男役纏ってるバージョンはすごくときめいた。いい歌だなって聴いてたけど、やっぱり男役なだいもんの歌声は深みとセクシーさがあって好きだ。

幕が降りたあと、
満足度が高すぎて、放心した。
楽しかったすぎて、何の悔いもないし、なんか自分の人生の迷いや悩みまで

全部ぶっ飛んだ。

すごいものを見た

私はこの日まで生きててよかった。
生きてこのコンサートを体験できてよかった。

配信であと3回見られるとか…マジか…

マジなのか!!

幸せすぎるっ

パンフのサイトー先生の言葉を読んで、こうして公演が開幕して、上演されていることの奇跡を思う。それをこうして見ることができた奇跡を思う。

全ては、儚いエンターテイメントという夢の世界

しかし、

その力は絶大であり、人間が生きていく上でとても大事なことなのだ。

エンターテイメントの底力を知った。

明日は配信!
ホテルを取ったので、誰にも邪魔されず堪能するぞ!!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手
★ーーーーーーーーーー★
友だち追加

Instagram→ shione55
Twitter→@shione_kageki
HP → アトリエSHIONE
YouTube→ 汐音さんのチャンネル。 ※チャンネル登録をお願いします!

汐音へメール
★ーーーーーーーーーー★


無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート