fc2ブログ
2020/09/20

尊さMAX‼︎〜NZM!Cバージョン観てきました〜

神様がくれた特別な舞台を観た気がした。

素晴らしいものを目撃した

映画館の大画面で、この尊い公演を堪能してきました。
観終わった後、あらゆる感情が爆発して

首から下げたマフラータオルは涙でぐしゃぐしゃだ!!

だいもんは舞台の神様に愛されている役者だとずっと思ってきたけど、

神様は試練の後に特別な何かをくれるんだな

そんな思いでいっぱいです。

生の観劇と、配信と、ライブ中継と3回目の『NOW! ZOOM ME!!』

カメラアングルが神でした!!

今回もたくさんたくさん感想がありますが
今日はひとまず、Cバージョン部分についての思いを書き綴りたいと思います。


〜〜ネタバレを含みます〜〜


あのヒッチャカメッチャカな爆笑パロディが大盛り上がりではけた何となくざわついた空気の中

真っ白な衣装で堂々と「You Raise Me Up」を歌い上げる最強さよ!

そうそうそうそう

これが真彩希帆!!!

劇場中の空気一気に変わって、かっさらっていくこの強さ

そこから、イントロの段階で

ああああっ!

「輝く未来」

ああああああああっ!

この曲をこの2人で聴けるなんて!!

塔の中で、外を夢みていたプリンセス真彩が

✨ようやく巡り合えた大事な人✨

って歌うと

プリンスだいもんせり上がり

って!
プリンスだいもんキラキラ歌い出した時、この世の奇跡と素晴らしいの全てがそこにあった

そして手を取り合い、プリンセスをプリンスが抱きしめてゆらゆら幸せそうに歌う姿見て

こんなに尊いことってありますか?

って思った。

2人の夢を叶えた 
特別な時 特別な場所

ようやく巡り合えた…😭

だいもんと真彩ちゃん(今日はこう呼びたい)の2人から強い強い絆を感じた。強い繋がり。感情と歌声をぶつけ合える

同志❗️

素敵なパートナーだと思った。そしてその後、MCでイチャイチャ暴露話されちゃうところまで

セットで最高‼️

だいもんと真彩ちゃんと、この2人でなくてはできなかったことがたくさんあったと思った。なんかこの2人見てると姉と妹みたいな、そしてそれがちょくちょく姉妹入れ替わるみたいなの感じる。

だいもんが360度髪飾り細かくチェックしてるとかもさ、なんかいろんな要素の萌が詰まってるエピソードで、それ聴いてちょっと照れてるだいもんとか、ほんと、もう可愛いなぁ!!!

って思うんだけど

でもでも!たまにだいもんがすごく男役で無意識に接してる瞬間があって…

そこがすごくときめく✨

そしてたまに真彩ちゃんの方が男前の時もある。
独特だなぁ。この2人。

ってかさ、

真彩ちゃんのミュージックサロン配信始まる前に、だいもんが「今から見るよ」っていう待機画面写真入りメッセージ送りつけるところまではまだ想像つくけど、

終わったら真っ先に電話って❗️

電話⁉️

電話ってすごくない⁉️⁉️⁉️


高まってうわーって喋りたくなったのかな?自分の声で届けたくなったのかな?

なんか、その行動パターンが

何かに興奮した時のオタクの行動と、
よくできた彼氏の行動と、

その両方を持ち合わせてて最高です。

そして「輝く未来」の選曲理由をはぐらかす彼氏感と「何でだっけって!」って突っ込む感じも最高です。

そして、そして、

厳選のミュージカルナンバー
あれもこれも聞きたいものはあるけど

「ME AND MY GIRL」から ランベスウォーク
「エリザベート」から 私が踊る時

これ以上の選曲はない!っていうくらいベストなセレクトだった。

だいもんのビル、観たかった役の1つ。
この年代のヅカオタはミーマイになにかしら特別な思い入れがある。迷うけど…ランベスウォークは最高の選曲だったんじゃないだろうか。ビルのビルっぽいところがギュッと詰まってるこの曲で、だいもんのビルが観たいが少し叶って嬉しくて嬉しくて泣いた

私が踊る時、私にとっては大事な大事な1曲
トートとシシィの絶妙な力関係が対等になった瞬間のこの曲が、このコンビにはぴったりだった。さすがの聞き応えだし、「だいもんのトートウィッグ何色だったろ?」くらいまでこの1曲で一気に妄想が広がった

思いが高まって、高まって、
輝く未来からずっと泣いてて、真彩ちゃんの涙で号泣して、その後のナンバーでまたないて

マフラータオル、あってよかった

そして、今日はトークもいつも以上にキレキレだったので爆笑だった。

いつも苦悶の表情でせり上がりがちなだいもん、
キラキラしたナンバーがほとんどなかっただいきほ、

だねー
そうだねー

って爆笑。

3月22日に東京宝塚劇場で観た雪組をすごく思い出した。一生忘れることのないあの日の舞台。押し殺したような緊張感の中、あふれんばかりの光を浴びて号泣した(銀橋を渡る人がみんな心配するほど泣いていた😅)

あの日から、長かった。

3月、宝塚が強くバッシングを浴びたときの悔しさ、エンタメの儚さ、非情な世論に対する絶望感。

思い出すと胸が締め付けられるように苦しい。

再開された舞台から感じる輝き。この輝きを失ったら、人間は人間ではなくなってしまうのではないだろうか。

今日、それをさらに強く思った。

真彩ちゃんが半年ぶりの劇場で感極まって泣いたのと、だいもんが無事大劇場千秋楽まで駆け抜けて感極まって泣いたのと、どちらの思いも画面越しに強く強く伝わってきて、

この半年間失われていた時間の重さと、こうして輝きを取り戻した舞台という場所の尊さを改めて思った

だいもんと真彩ちゃんのトップスターそれぞれのこの日までの思い、雪組みんなの思い、宝塚歌劇団の何としても公演をするという強い決意

いろいろな思いを大きくまとめて、包み込んで、たくさんの努力と、たくさんの悔しさを包み込んで

この舞台があった。

配信でも1曲、1曲から強くメッセージが伝わってきた

画面越しでも、こんなに思いって届くんだね!って最近の配信を見ていて思う。
今までと違う風に私が宝塚を見ているのかもしれない。

私にとって、宝塚がよりかけがえのないものになったのかもしれない

そして、舞台に立つ役者たちは私以上にそれを伝えようとしているのかもしれない

大きくて暖かい気持ちを届けてくれるだいもんの歌声に涙が止まらなかった。

ハンドタオルとかじゃ全然受け止め切れないくらい泣いたので、マフラータオル本当にありがとう!!

最後の挨拶で、感極まっただいもんの男泣き

たくさんたくさん思いがあったと思う。
ここでこうしていることが奇跡だと、誰よりも思っていたのかもしれない。

夢のよう

でも、

夢じゃない。
この感動は、本物で、
こうして客席はしっかりそれを受け取った。

宝塚を見ていると、たまにすごい瞬間に立ち会った!と思うことがある。

だいもんは私にそれを1番たくさん見せてくれたタカラジェンヌだと思う

たくさんの奇跡をありがとう。
そして、今更ながら、だいもんが卒業するのだ…という寂しさが胸にこみ上げてきて…

この男役芸を、あと片手ほども観られないのだと思うと、大事な大事な1回1回の公演をこれまで以上に大事にしようと思った。

全てのバージョンを配信してくださってありがとうございます!
全てのバージョンを円盤に納めてください。言い値で買います!!

あぁ、ほんと、
だいもんが好きなんだなぁ。

好きと!萌と!楽しいと!切ないと!愛おしいと!全てがごちゃ混ぜに爆発して

大好き!!!

ってなって、帰りの電車でも叫び出しそうだった(迷惑行為はお控えください)

劇場内の客席増やせるようになったから、明日の一般発売で未発売分の席も売ってくれよ!観たいよぉぉぉ!!

東京公演はチケットがないので、あとは10月3日の千秋楽のみ。

寂しいけど…円盤になったら死ぬほどリピートするぜ✨

宝物な時間をありがとうございました!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手
★ーーーーーーーーーー★
友だち追加

Instagram→ shione55
Twitter→@shione_kageki
HP → アトリエSHIONE
YouTube→ 汐音さんのチャンネル。 ※チャンネル登録をお願いします!

汐音へメール
★ーーーーーーーーーー★


無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート