fc2ブログ
2020/10/18

あきらの編集長、東京公演でどうしちゃったの?!〜つめ子、ドキドキが止まらない〜

大劇場の映像を2回見た段階で、あきらの編集長に関しては

うーん

なんか、ちょっと違う?

という違和感があった。

この違和感を、私と妹で検証してみたところ

あきらの男役ってよりリアルな男性に近くて、編集長っていうキャラクターはあの頃の少女漫画特有のちょっと中性的な雰囲気というか、女性的なニュアンスが必要なのかもしれない

という結果になった。

要するに、

あきらが男すぎるから、あの当時の長髪漫画キャラちょっと違ってしまったのかも?っということ。

しょうがない。
あれだけ格好良く普通の男を舞台の上で見せるあきらだもの。
しょうがない。しょうがない。

そう思っていた。

ところが!

東京公演、違った。
まず、OPからして

あれ?ウィッグ変わった?!

ちょっとしたことなのだが、前髪の作り方が少し変わっている。

それくらい?

って思われるかもしれないが、ウィッグの前髪って実はものすごく顔の印象変える重要な部分で、センター部分にちょろっとした毛が登場し、なおかつメイクも少し変わった気がするんだけど

ビジュアルが格段に編集長に近づいた

そして、そして、

この舞台中では割を食うというか、書き込まれ不足で編集長に関しては物足りなさを感じる脚本なんだけれども、2幕のお芝居を見ても

編集長じゃん!

って思った。
あきらじゃん!って大劇場の段階では思っていたのに、

編集長じゃん!!!

何がどう変わって、そう見えてきたのかはわからないけれど、原作オタの私がみても立派に編集長に見えた。

ただ、紅緒に対する恋心に気づいてからはあきらの男すぎる部分(褒め言葉)がついつい顔をのぞかせ、名台詞である

「来たな、恋人」

のセリフなどは、セクシーすぎるというか、なんというか

ドキドキする。
だってさ、これは編集長だから言ってもいいセリフだけども、普通の男性が言ったら割となセリフだよ?
以前に華ちゃんのお茶のみ会に行かせていただいた時に、あきらとのエピソードも色々聞いていたのも相まって

おおおおおおっ

ってなる。

ドキドキドキドキ

でもちゃんと、ものスッゴく書き込まれ不足の脚本により原作知らない方には編集長がなんだかよくわからないんじゃないか?っというドキドキを抱くラストの方は編集長に戻ってるんだよね。

なんだその「あきら力」の出し入れ

ドキドキするじゃないか!!!

で、私ごとではありますが
だいもんコンで花組時代のだいもんへの想いが高まっておりましたので、それに紐づきまして当時のあきらへの思いも高まり、フィナーレで銀橋ソロは思わず涙が出るのでした(後日みた友人も同じことを言っていた)

立派になって✨

紅緒さんは少尉の元に行ってしまうから
編集長にはワタクシが!!

ってことで、

053BE76E-1569-40C1-BCA1-2084A562087E.jpeg

これは先日素敵な洋館でしてきた袋小路つめ子様のコスプレ(Amazonで3980円で買ったワンピース来ただけの汐音)

0F7C0AD4-154B-4D54-B56D-A583842A44BE.jpeg

これは編集長(FRANさん)に飛びかかるつめ子様
詳細は原作参照ww

つめ子は舞台中、お見合い写真の中のイラストでしか登場しませんが、原作ではめっちゃいいキャラなのでぜひみなさん原作も読んでください!!



原作では番外編として、編集長のその後も描かれてます(これがめっちゃいいお話)

話を戻しまして、

ほんと、大劇場公演と東京公演の間に一体何があったんだろうか?
それもとも、生でみたから違って見えたのかな?
細かな演出が色々変わっているような気がする東京公演(正確にどこがどうってのははっきりわからない。円盤待ち)どのキャラクターもより原作に近づいた気がしますが、

あきらの編集長はびっくりするくらい原作に寄った✨

編集長がより編集長になると、物語の深みが一層増す。
ほんと、もうちょっと編集長と紅緒のところ丁寧に書いて欲しかったなぁってのと、震災のことろ、怪我をするのは紅緒じゃなくて少尉でないと話が…って思うところもありますが、少尉が主人公で7巻の原作2時間半にまとめているからしょうがないってことで

あとはイマジネーションの翼を広げて補います!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手
★ーーーーーーーーーー★
友だち追加

Instagram→ shione55
Twitter→@shione_kageki
HP → アトリエSHIONE
YouTube→ 汐音さんのチャンネル。 ※チャンネル登録をお願いします!

汐音へメール
★ーーーーーーーーーー★


無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート