fc2ブログ
2021/05/29

新しいジャンルを吸収するオタク。

来週はヅカ観劇祭なのですが、今週は配信なども何もなくぽっかり空いていたので

ここぞとばかり霹靂布袋劇の学習に勤しんでおりました!

新しいジャンルの沼に落ちた時、今まで歴代色々な沼を泳いだオタクの知恵が発揮され、学習は効率的に行われます。

ポイントは

・「これはハマるな」と思ったジャンルは前もって集められるグッズなどよくわからなくても集めておく。イベントには参加しておく
・「今だ!」っというタイミングが来るまで、無理やり学習しない

この2点でしょうか。

布袋劇に関しては、最初の刷り込みは20年くらい前の台湾のマッサージ屋さんでみたTVの映像。
そこからの刷り込みが徐々に成長をとげ、七海ひろきの殤不患によりサンファンにハマってからの少しずつの沼落ち。

サンファンに関しては、すでにどっぷり沼に沈んでおりますが、霹靂布袋劇のオリジナル作品(本家作品とか言ったりします)に関しては、まだまだ右も左もわからない状態といえましょう。

ここで、あらかじめ「私きっと布袋劇にハマるな」って思っていた私のここ数年の動き

IMG_5733_20210529221742165.jpg

2019年4月
台湾の高雄で行われた霹靂社30周年の大きな展示会
ここで、本家の木偶たちに初めて出会った時の衝撃!展示の美しさ!!
己のiPhoneがショボすぎて写真が超絶荒いのが悔やまれる。。。が、ほんと目をみはる美しさで。。。

木偶が全部タカラジェンヌに見える!

あれはちなつ!
あれはゆりか!!

っと興奮が止まりませんでした。

この時、印象に残っていたのは

IMG_5732.jpg

どこの誰とは知らないけれど、すごく印象に残ったお顔でした。
ちなみに、この展示には私が先日お迎えをした天扇子君はおりません。天扇子君はこの展示の後に発表された劇集のキャラクターです。

私が凜雪鴉のコスプレをしているのは、霹靂公認のレイヤーさんたちとの交流会があったから。気温が35度を超えているので、顔がドロドロなのはしょうがない。でもとっても嬉しそうだね!!

その後、2019年はアトリエSHIONEが本格始動した1年。舞踏会、美術館とのイベント、撮影イベントの始動を会社員をしながらしていた私は「台湾に行きたい」と思いつつも有給と体力の限界で年内渡航叶わず。。。

2020年1月2日、お正月休みを利用して台湾へ!!

IMG_5725.jpg

この時の目的が、この特別展示でした
台北の中心部からちょっと離れたところで開催されていたこの展示
小さい規模ながらもなかなかの見応えで
どれがなんのキャラなのか9割わからない中、Netflixで見た霹靂英雄戰紀之刀說異(「ウォー・オブ・ドラゴンズ」で検索した方が出てくるかも。日本語字幕があります)に登場したキャラを見てはしゃぎ、知らない作品の美しいキャラクターたちにうっとりとし、天扇子君に出会い、あの4月にみた黄色い方にも再会

IMG_5731.jpg

そして天扇子ともう1人気になっていた天跡

IMG_5730.jpg

ここまでが壮大な前振りなのですが

この天跡(テンセキ)にどハマりしまして、その劇集(全50話×60分)を見進めております。
この天跡さんは2019年の4月の高雄で私が一目惚れした黄色い方、人覺(ジンカク)と同じ作品の中のキャラクターでした。

なんかこう、2年越しの伏線回収というか
あなた、この作品のこんなキャラクターだったのね!!!
っていうのが2年前に闇雲に撮影した写真で次々明らかになっていくっていう。

2019年1月の私、よく高雄行った!
2020年4月の私、よく写真たくさん撮ってきた!!

っと褒めてあげたい。

劇集をがっつり見るには、霹靂のアプリで月額を支払って見ています。YouTubeに上がっている動画だけでも上手にダイジェストになっていたりするので十分楽しめます。

もし気になったら、ブログ内のキャラクターの名前でYouTube見てみてください!

注意事項としては、ほとんどのキャラクターは死にます。そして生き返ったりします。
死ぬシーンが割とダイジェストで上がっていることが多いので、血が飛び交うのが苦手な方はタイトルに死が入っていたら避けた方がいいです。
日本語字幕が付いているのは今の所Netflixの「ウォー・オブ・ドラゴンズ」だけですが、台湾語の字幕が付いているので漢字の雰囲気でなんとなく話がわかったりもするし、ただただ美しい木偶を眺めるだけでも楽しいですよ!

そんな訳で、長々と自分が蓄えてきた「いつどっぷりハマってもいい準備」を発揮するタイミングが今週訪れたので

「今だ!」

っと、布袋劇の学習に勤しんでいたのでした。
ブログ書くのも忘れてたわ!!

何かにハマった時の自分が、もう1ランク上を行く「脇目もふらず沼に沈んでいくモード」に突入。劇集ものすごくたくさんあるのですが(なんせ週に1時間×2話ずつ新作が出る)これ全部翻訳しながら見てたら台湾語できるようになるんじゃ?って思えてきた。

この新しい沼の先行き、どうなって行くか、、、自分でもわかりませんが、何事もハマるととことんなのでワクワクです


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手
★ーーーーーーーーーー★
友だち追加

Instagram→ shione55
Twitter→@shione_kageki
HP → アトリエSHIONE
YouTube→ 汐音さんのチャンネル。 ※チャンネル登録をお願いします!

汐音へメール
★ーーーーーーーーーー★


無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート