fc2ブログ
2021/06/20

アウグストゥス感想文・その1

田渕先生の歴史物!

なんとなく暗くて、
なんとなく難しくて、
そこはかとなく耽美で、

私、好きなんだな。
田淵先生の歴史物!

っと今回もしみじみ思った。
あと、キャスティングのセンスが抜群だといつも思う。
大劇場向けの作品としては軽快なコメディの田淵節の方がいい気もするけど、『SANCTUARY』に続く歴史ロマンものとして『アウグストゥス』なかなか面白かったです。

ちょっと設定が難しいというか、自分的に苦手な時代設定のため(ベタベタな設定なんんだけど)1回目は

かちゃパトラすげー

で終わってしまった。
いや、かちゃのクレオパトラ最強すぎてこのキャスティングに拍手しかない。
この学年のかちゃがやるからあのクレオパトラなんだよ。
かいちゃんの衣装も着てたね(黒のプリーツドレス)スタイルがいいだけではなく、その見せ方を熟知してて、活かし方がわかっているからこそ、あのインパクトのクレオパトラだと思う。ほんと最高だった!

そしてこの強目のかちゃパトラをしっかりと受け止める、男らしさ溢れるあきらのアントニウス
もう、ほんと、衣装の見栄えがすごい
中身の男らしさを存分に引き立てる
あきらの男役の集大成として、非常に見応えのある役で胸熱

まぁ様の衣装を着ているあきらとか!胸熱だよ!!

マントバサァってした余韻に漂う男らしさ!熱さ!みなぎる野心!!

たまらん。たまらん。
劇中何度も胸熱になって泣いてしまった。

あきら、素敵だ。

マスカレードホテルみたいなノーブルな役の彼氏みもいいけど、コスチュームバリバリでそれに負けないオーラと美学を放つ瀬戸かずや最高だ!!!

「ドン・ジュアン」以降、卑屈な役のひとこが大好物な私ですが、今回のブルータスもよかった。ひとこがあきらと張れるくらいバーンと逞しくなったことにも胸熱。
タッパのある二人が布ドレープたっぷりの衣装をまとって激突するバチバチとか

これ、人間が演じてるんですか?!

っと目を見張る麗しさと熱量

いやぁ
この2人の並びももっともっとみていたかったよぉ

あと、ハッチさんが最強のイケメンカエサルで、エライんだかエロいんだかよくわからないけど、全てを黙らせる王者の格好良さでさすがでした。ハッチさんにお会いしたのが久しぶりな気がする(見るときはしょっちゅう見るのに)

今回、お衣装すごく良い。

有村先生力発揮しまくっている。
布のドレープ使い。動いても邪魔にならない謎構造。
全体の色調。素材感。

好きすぎる!!!!!!

あと、曲がよかった。
出演者それぞれにぴったりあっている楽曲ばかりで、ソロ曲それぞれがとても生きてて素晴らしい。

青木先生さすがですっ

1回目はちょっと退屈かな?っと思った観劇ですが、2回目はアウグストゥスに関する知識を簡単に予習して挑んだら釘付けで見入ってしまった。

長くなるので、
感想その2に続く!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手
★ーーーーーーーーーー★
友だち追加

Instagram→ shione55
Twitter→@shione_kageki
HP → アトリエSHIONE
YouTube→ 汐音さんのチャンネル。 ※チャンネル登録をお願いします!

汐音へメール
★ーーーーーーーーーー★


無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート