fc2ブログ
2021/07/29

『マノン』千秋楽おめでとうございます!

千秋楽まで無事全公演完走おめでとうございます!

なんか、もう、

明日にでも劇場がどうなってしまうのかわからないような状況下で、何事もなく公演が行われるのは本当に奇跡なんだなっと実感する1年でしたが、今日も、明日も、その危なげな状況は変わりなく…本当に毎日無事を祈るばかり

本日の千秋楽で退団のたおさん、おめでとうございます。

サンファンの丹衡好きとしては、あの公演の冒頭のシーンがすごく印象的で、おとめの好きな役にも丹衡って書いててくれて嬉しかった。

丹翡の兄上として初めてお名前知ったのだけれど、退団公演もロドリゴの兄上で、なんか感慨深かった。
すらっとした育ちのいいホアン素敵でした!!

初演を見ているはずなのに、ほとんど記憶がなく「蘭寿とむっぽいな!!」って思ったら、やっぱり初演がらんトムだったレスコーの天飛 華音くん。関わると面倒くさそうだけど、なんか憎めないレスコーっていうキャラをすごいパワーで演じてて、嫌いじゃないぜ!その暑苦しさ!!ってなりました

対比のように静の役立ったミゲルの綺城 ひか理くん。
私はこの手の役に感情移入しがちなので、友人思いで優しいミゲルが本当に不憫でならんかった…
ってか、この作品のメインキャラほぼほぼ「この人の周りにいたら面倒臭いことになりそう」な人たちばかりな中でミゲルが清涼剤だった。

フィナーレ大発散!って感じで弾けててよかったね!

フェルナンドの悲しさすら感じる執着っぷりと、アルフォンゾ公爵のやばい方へのキレっぷりもとてもよかった。

娘役ではロドリゴの母の紫月 音寧ちゃんが、とても美しくて良いお芝居でよかったです!

くらっちは、ついこの前まで乳母だったのに…可憐でした。ドレスの着こなしも美しかった。意外としっかりした骨格なんだね。ドレス映える!

愛ちゃんは、愛月ひかる様は、
この学年のこのタイミングで19歳の青年になれるって、やっぱりすごいなーって思いました。
オープニングの金のお衣装で踊るシーンはいつもの愛ちゃんでウハウハしたけど、初見お芝居の冒頭で水色のジャケットでエクボ全開で登場した時は

ぶったまげた

可愛すぎて。
ほんと、8年前に戻ったようだった!

でも、中身はしっかり成長しているし、自信がみなぎっていて演じるロドリゴ自体は危なっかしいというかやることなすことアウトな方向にばっかり突き進んでどうしようかと思うのだけれど、それを美しく見せる余裕すらあった

フランス文学だなー

って思った。これ、別にスペインに設定せずとも愛ちゃんならフランスの設定のままでもよかったのでは?って思いました。ストーリーの展開と、シーンの絵がフランス文学なんだよね。

成長を眩しく思う
本当に。

散々難しい役や渋い役をこなし、コメディーもこなし、ラスプーチンまでこなし、19歳青年をこうも清々しく演じられるなんてねー。

マノンとの距離感と湿度高めの粘着力がお芝居の進行とともにマシマシになっていくエロスとか

最高でした!!

次はどんな愛ちゃんがまた見れるのかとても楽しみです!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手
★ーーーーーーーーーー★
友だち追加

Instagram→ shione55
Twitter→@shione_kageki
HP → アトリエSHIONE
YouTube→ 汐音さんのチャンネル。 ※チャンネル登録をお願いします!

汐音へメール
★ーーーーーーーーーー★


無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート