fc2ブログ
2021/09/10

銀ちゃん、かっこうよかった!!

配信で観ました!

「銀ちゃんの恋」は、初演が私の運命をある意味変えた作品でして…初演信者なのでどうかな?っとドキドキしながら視聴しました。

1幕が始まって出てくる登場人物たち

令和だ!

銀ちゃんも、ヤスも脚がながーい
スタイリッシュすぎて、一瞬頭が混乱しました
小夏も若さピカピカで朋子との対比どうするんだ?って思ったら、そこはやっぱりちょっと難しかったかな?っと。

みさきちゃん、頑張ったね!
難しいよね。歴代の小夏が割と芝居達者のレベル違いみたいな2人だったし、プレッシャーもすごいあったと思う。1幕は「うーん、難しいか」と思うこともあったけど、2幕の体当たりのお芝居と、マイティーの挨拶に泣いている姿に号泣してしまった
 
舞台全体を通して、1幕は「うーん」と思うシーン多数でここではぴかりと光るまりんさん力とかにだいぶ救われていたなぁと思います。

今回ご出演の専科のお二人、上手さと舞台上での温度調節っていうか、舞台を熱しすぎず、冷め過ぎずに持っていく力量がさすがだった!!あと、まいらちゃんはもともと居たみたいに花組に馴染んでいた。

ほってぃーの橘は100回くらい「チギなのか?」と思いつつ(いや、似てる。マジ似てる)若いきらきら加減と橘スターっぷりのシンクロにちょっと苦労してたかな?という印象。

銀ちゃんとヤスの圧が凄すぎてww
あれと張り合うのは大変だわなwww

ほってぃーも、みさきちゃんも、まだまだこれから伸びっぞ!っという気配がもりもりして楽しみだ

ヤス、すごい頑張ったね。
暑苦し過ぎず、どこか愛くるしいヤスだった。
ハマり役だなーって思う。
何気にお芝居の幅広がってきてるね。いつも同じようなキャラクター演じがちなようでいて、それぞれにちゃんと味があるところが好き。ただただ、熱さで押し切ってないところが花男だなぁって思う

あと、個人的にししとうのママのメイクが好きだったのと、京 三紗さんには号泣させられました。
あのシーンを号泣無しで乗り切るのは絶対無理だった

マイティーの銀ちゃん。
かっこう良過ぎてね。キラキラしてて。
昭和というより令和だなってビジュアルの第一印象で思った。
顔の表情の使い方がいつもと違う気がした。銀ちゃんだった。
1幕は割と淡々と観ていたんだけど、2幕から急激に惹きつけられた。
1幕は喉の調子が心配すぎて、ちょっと集中できてなかったかもしれない。

哀愁を出させたら、すごいね。この人。

なんか、こんな大人の男…いや大人になりきれない男をこんな哀愁たっぷりに演じるなんて流石のマイティーのなんだけども、それだけじゃなくて、なんというか愛情深い、銀ちゃんという役にプラスしてこの作品を包み込む包容力みたいなものが発揮されてて、

真ん中に立つ人だなぁ

ってとても思いました。
胸いっぱいだよ。
最後の挨拶も、ほんと、号泣だった。

なんでこの時代に銀ちゃんよ?

って思った。今見たら、やっぱり昭和に「あぁーあ」なこと(暴力とか、言動とか)多数だし、銀ちゃんがやったことはクソみたいなことなのだけれど

そこにマイティーの暖かさがあるから

こんな大変な時だからこそ、銀ちゃんだった。

銀ちゃんは、格好よかったよ。

生の観劇は叶いませんでしたが、こうして配信で見ることができてよかったです!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手
★ーーーーーーーーーー★
友だち追加

Instagram→ shione55
Twitter→@shione_kageki
HP → アトリエSHIONE
YouTube→ 汐音さんのチャンネル。 ※チャンネル登録をお願いします!

汐音へメール
★ーーーーーーーーーー★


無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート