FC2ブログ
2009/08/20

Another angle ★「見知らぬ乗客」

200908091638000_20090820190536.jpg

もう1つの視点の感想文。

随分と重苦しいような感想ダラダラと書きましたが、ホント夢見ているみたいな舞台だったので記憶がボヤァ~としてて、一生懸命ひねり出してもあの程度しか出てこないんです。
ま、舞台を見た正直でまじめな感想としてはあれで精一杯。

途中で地震とか起きるんだもん。イロイロブっ飛ぶわよ!!

こちらのAnother angleでは、この舞台で感じたアホでミーハ-な部分を記録しておこうと思います。

まず、前日からとにかくテンパッタ
見れると思ってなかったし。
こんなにファンになってからの初生嵐だよっ!(って言っても熱烈ファン歴2ヶ月…爆)
前日予約のシステムもよく分からなくて、騙されてるんじゃないか?とか番号的に後ろの方だったので
行ってもチケット実は買えなかったりするんじゃないかとか。
テンパリまくった。
結果として、チケットは無事ゲット。A席だけど。
これだけ小さい劇場だともうどこでもいい。見れれば。

当日着ていく服にも困った。
みんな何着てくるのか想像付かない。
普段観劇といえば宝塚だとかミュージカル系なので、
それなりに気張る私としてはやっぱり気張った方がいいのか?と舞台の時代背景に合わせて赤のアンティークデザインのワンピースで行ったらみんなめっちゃカジュアルな服装だった。浮まくり。(涙)

ワンピ。首にフカーフ。
ついでに傘もで、

ドンだけ櫻井担当だよ!!っていう(笑)

赤のマニキュアは止めてよかった。

で、着席した席がこれがまた…

見づれ-

ってか、超見切れる。
3階席の2列目なんだけど、前の人がちょっとでも身を乗り出すと全然見えない。1列目は1列目で身を乗り出さなければ全然見えない。
下手に役者が来たら全然見えない。
そりゃ、これ当日券に回されるような席だわな。
舞台からは思いのほか近かったけど。2列目にして一番後ろ席なので尻を常に半分浮かした中腰のような状態で観劇。
ハードだ。大ハードだ。

どっきどきの開演。
開演しますのお知らせから、随分時間が空いた。
下の方見ると席がボチボチ空いていて、ムカツク。
ダフ屋がサバキきれなかったんだろうね。
っとこの舞台のチケットのとんでもない売値を思い出す。
そりゃもう、毎日がトップスター退団千秋楽状態だったからね(苦笑)
開演前の薄暗い舞台にニノらしき人がスタンバるのが見えた。

ぬおぉー!

大音量のオープニングにビクっとしてつかの間。

ぶ、舞台の上に二宮さんみたいな人が!(いや、本人だけど)

小さっ!

なんか白いスーツとか着ちゃって。
髪型は黒髪オールバックで。
なんかぬらぁ~としたオーラモリモリだよ。モリモリ。
しかもずーっと酔っ払ってるし。
アル中で、マザコンで、ストーカーで、陰険。陰湿。
容姿的にちょっと鳥〇実思い出した(爆)

電車の中で、突然知り合ったガイに超しつこいブルーノ。
そんな子犬(でもアル中)みたいに付きまとわれたら、だれだって落ちるよな!いきなりどす黒い話ぶつけられて、困惑一杯のガイとは裏腹にどんどんどんどん彼に心酔していくブルーノがいじらしくてかわいい。

容姿とっちゃん坊やだけど、まるで乙女。

ママの化粧台でパフをバフバフさせながら電話してるシーンとかかわいすぎる。ソファーに寝てるときなんて、足が丸見えよっ!ハレンチ!!
カウボーイ!カウボーイ付いてるニノのお馬さんまたがり姿☆
怖いけど、かわいかった。ホント、子供みたいなんだもん。
そんな顔してその後に、残虐に殺人したりするからより怖い。

1幕は正直あんまり集中力が持たなくて、やたらと叫ぶ「ママァ~」を勝手に脳内で「ショ〇ちゃん~」と変換してして遊んだり(腐)

ママが他の男と寝たと知るや、急にドSと化して頭締め付けるのとか。
ママと一緒に「踊ろうよ!」とか。
なんかもぅ、ものすっごく楽しかった♪(ごめんなさい。ごめんなさい。)

見ていくうちに発声方法がイマイチなのか、周りの役者さんと比べるとちょっと声が小さいかなとかいろいろ気になりだした。あと、動きとかも。
芝居に入り込めば入り込むほど、ニノ独特の動きになる。(ライブとかでも時々なってる)
もっともっと舞台やればいいのにな~
もったいない。
正直、今回の演出家とニノの相性がイマイチだったような気がする。
もっとイロイロなタイプの引き出し見てみたいな。

ガイ。
ビジュアル的に結構好きなタイプ。
一見好青年だけど、後半の破滅っぷりは素敵だった。
ブルーノにどんどんどんどんねちょねちょに追い込まれていく様とかいい。
追い込まれれば追い込まれるほどいい。

とてもS心をくすぐられる(笑)

ラストの「手錠かけてください」と請う目とか。

もぉぉぉおぉぉ!

ニノとのキスシーンより萌えた。
いいよ。いい。すごく。

ってか、あれだけマスコミで話題のキスシーンとか全然たいしたことないし。
そこよりももっともっといいシーンたくさんあったよ。特に2幕。
ブルーノの口元ぬぐうガイとか。

いちゃいちゃ。

どんなラブラブっぷりかと。
はにかんじゃうじゃない。恥ずかしいじゃない。私が!
そういうシーンがあるかと思えば、ドメスティックに対立したりして
このカップルはイロイロ大変そうだ。

愛だか、憎悪だか、その紙一重のところを犯罪で繋いでグルグル。
B〇っていうよりJ〇NEの世界観。
その面倒くさい感じがとても好き(笑)

アル中も末期で、グルングルンしちゃってるブルーノとか
前日に飲みすぎてグルングルンしちゃって、それこそ見知らぬ乗客に終電で送ってもらって帰ってきた私は「あぁ、わかるぅ~」みたいな(違)
なんかもう、世界中が歪んでいてもたってもグルグルだよなっと。

わかります。わかります。

お酒は気をつけないとね。でも飲んじゃうんだよね。
うんうん。っと妙に納得(笑)

ママンに見捨てられて、もうどうしようもなくなったブルーノの目が切なくてかわいそうでもうニノに見えなかった。ブルーノそのもので。
でも幸せだったと思うの。焦がれる人の腕の中で死ねて。
一生彼を自分に縛り付ける事が出来て。

ガイはあのあと、ブルーノを一生抱えて生きていくんだもんね。

愛しげにするキスは萌えとかそう言う事を感じることなく、なんか神聖な儀式みたいに見えた。

結婚式の誓いのキスみたいな。

一生お前のことを背負って生きていくよみたいな。

みたいな。
みたいな。
みたいな。


グフー

そんな感じで終了。
カーテンコール、3階席の私達の方を確かに!しっかりと!にっこりと!見てくれたニノ!!!

ブルーノじゃなくてニノ☆

ありがとう。あなたでいてくれてありがとう。
それまでおとなしく観劇していた一帯の客全員がキャーっと黄色く染まる(色んな意味で)舞台ではあんまり…だった秋吉さん終始こっちにニッコリ手を振ってくれてかわいかった。
ニノも言ってたけど、この人かわいい。いい人。

すっかり脳が煮えた状態で幕が下りた。
こんな舞台、日に2回とか。
合間にバラエティーの収録とか。
ホント尊敬するわ。アイドルって職業を。

劇場のロビーにニラみたいな草がレイアウトしてあって、
これから八百屋でニラ見るたびにブルーノのこと思い出すのね。
ニラニラ

姉妹でフワフワしながら劇場を後に。
フワフワ浮いた感じ。
頭ボーっとして。舞台の余韻というよりも、ブルーノになんかもってかれた。

一生懸命正気に戻ろうと、サクショーのものまねをしながら帰った。
うまいんだよ!妹が!!

♪頭上に悠然とはぁ~ためぇく@Believeのとこが妙に上手い(笑)

癒されるわ。サクラップ☆

思い出し悶えとサクラップを繰り返しながら、新大久保をうろつく怪しい姉妹。このフワフワ感、舞台終わって10日以上経つ今も継続中。
テレビで見る二宮さんが不思議でしょうがない今日この頃です。

web拍手を送ってみる ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート