FC2ブログ
2008/09/18

9/14 ソワレ「スカーレット ピンパーネル」9回戦

もう、ね。
パーシーが!パーシーが格好よくて格好よくて!!
私のつぶらな瞳は、せっせとパーシー追いかけるので必死でした☆
そんな今公演一番の良席での観劇。

はぁ~
舞台から流れるキラキラが眩しかったよ。


ノルさんが居たからか、タキちゃんが居たからか、なんだかすっごく熱気ムンムンな舞台でした。ホント、みんな力入り過ぎて千秋楽かと思った(笑)

いつもと違った視点で見えてくる舞台。

いつもより上手での観劇だったからか(いつも下手観劇が多い。パーシーの表情を見るには下手がいいからv)♪ひとかけらの勇気を歌うパーシーの反対側で起こる抑制に喘ぐシトワイヤン達の細かい演技が歌にリアリティを与えて凄く響いて来た。ピポー軍曹が若い子に酷い事してたり結構イロイロ細かい事してるんだね!抑制と制圧の時代。パーシーが本当に救おうとしたのはルイシャルルじゃなくて、このシトワイヤン達なのだな~と思った。

コメディフランセーズ、まるで自分も客席に居るみたい。
金ぴかドレスの周りを飛び回るキューピットきとりに釘付けvv

マダムギロチン、あまりの怖さに号泣。マジで怖過ぎる(笑)

♪祈りや♪目の前の君で、トウコちゃんのこの曲にかけるエネルギーに圧倒される。歌声から溢れるエネルギーに圧倒。どちらの曲も号泣した。

パーシーの傷みがヒシヒシと伝わってくる♪祈り。
私はクリスチャンではないけどあまりにも切々と悲痛に歌うもんだから、一緒になって♪主よぉぉぉぉ!て叫びだしそうだった(笑)

溢れる喜びでキラキラの♪目の前の君。
あぁ~よかったねぇ~~
辛かったね!頑張ったね!!
っと、オジーのごとく号泣(笑)

ヒーローだけど自分の事となると不器用で、おどける事で本当の自分を隠し、シマウマのコートも着こなし、周りの人間を沢山沢山幸せにして、格好いいな~!!!正直、今までの私だったら間違いなくショーヴランのキャラクターに惚れていたと思う。パーシーみたいなヒーローは本来あんまり好きじゃないの。他の組が初演だったら、パーシーに傾倒する事は無かっただろうな~

トウコパーシーだから!
トウコちゃんのパーシーだからこそ、大好き!!
歌声と、緻密な演技力と、見せてくれる沢山の表情とキラキラ。


パーシーの悪口なんて許さない!でおなじみのルイシャルルのごとく、私のパーシーへの視線は熱いよ(笑)

だから再演は当分止めてね(コソッ)

さて、そんなパーシー君ですがなんかまたエッライはじけた人になってますよ。グラパンさんは大劇場の頃より声は押さえてますが挙動不審過ぎ!自由過ぎ!!しかしまあ、素のパーシーに深みが増したのでバランスは取れているかな~この辺りに新人公演と本公演の差がありありと出るね。(そりゃそうだ)
んで、衣装のアドリブですが…

ふざけ過ぎですよぉぉぉ!!!

エドはるみネタでいじっておいて、上手く返せないショーヴランも悪いが、それを上手にまとめられなかったパーシー君も悪い。マルグリットさんは大笑いしてるし、ショーヴランさんも堪えきれず吹き出しちゃうしでお芝居中断。最終的には自分で「この状況、どうするんだい?」ってあんた…ショーヴランの仮面剥がれたレオンに無茶を!!!その後、客席は笑いが収まらず、マルグリットさんは笑いで声が振るえ、どうなる事かと思ったけど、ショーヴランさんはちゃんと切々とねちっこい歌をオッサン全開(褒め言葉)で歌いきって大拍手。偉いよ。レオン。

今回、一番胸にずーーーんと届いたのは♪栄光の日々よもう一度。
誰もが自由を夢見て頑張っているのに、何かが食い違っている世の中を、ふたたび栄光の日々を夢見るショーヴランやシトワイヤンの叫びが胸に切々訴えてくる。そして、自由を得る権利を持つ人々に自由を与える為に立ち上がるスカーレットピンパーネルの歌声がそれを追いかける。
正直、最初の頃この歌がちょっと消化不良だった。
すごくいい歌なのに今ひとつ心に響かなかった。それが今、こんなにも心に響いてくるなんて!何がどう素晴らしかったのか分からないのだけれど、なんかもう

ダーーーーーッ

と。(擬音でしか表現出来なくてゴメンナサイ…笑)
素晴らしかったの。本当に。
感動を文字で上手に表せないもどかしさで一杯ですが、とにかく

グワァ~~っ

ときたの。この作品で初めてこんなに泣いたかもしれない。

っていうか、その前の♪目の前の君からフィナーレ終わるまでずーーーと涙が止まらなかった。ちょっと思い出したよ。雪エリザの時、舞台見ながら泣き過ぎて可笑しくなった事を(笑)

幸せな幕が降り、レオンのキラキラにぐらぐら頭が煮え、ロケットでトキメキ、さてデュエットダンス!と思ったら

トウコさんっ!!


あまりのコケっぷりに本人も客席も凍り付いて停止した。あすかだけが冷静に動いていたんじゃないか?何がどうなってそんな事になったのか見ていたはずなのに良くわからなかった。が、とにかく見事なしりもちだった(爆)トウコちゃんでそんなの見た事無かったから、石になった★
踊り終わって、銀橋を渡る横顔がちょっと引きつっていた。足悪くしてないといいけど…っと思った。銀橋中央でのラスト。客席からの拍手に応えるトウコちゃんの顔には「無かった事にしてくれっ」て書いてあった(笑)客席も問答無用で「ワタシタチハナニモミテマセン」(爆)
私、本当にハプニング公演に出くわしやすいね(涙)

で、フィナーレパレードでは中央を降りて来たトウコちゃんがあまりにも綺麗でまた号泣。なんか知らないけど隣の人も一緒に号泣。さすがに泣き過ぎていたのか、銀橋を渡るトウコちゃん一瞬目が合ったとき驚いてた(笑)いや、泣いている本人達も何で泣いてんだか良くわからないんで(大笑)

しばらく客席を立てなかった。
はぁ~
今日の公演に、今日のお席に感謝して。
2階の最後列でも、今日のお席でも、劇場を包み込むあの歌声は届くのだけれど。。。いつも座れるお席じゃない分、今日の観劇を噛み締めて。

星組さん、トウコちゃん、素晴らしい公演をありがとう!
そして緒海さん、素敵なお席をありがとう!!

web拍手を送ってみる

←ブログランキング参加中。ポチっと!
ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート